FC2ブログ

=第15話=

皆様こんにちは、私はこの度2006年度ビバ嫁取りワールドカップ日本代表FWに選ばれました待井忠雄(まきせいいちろう)です。
いよいよサッカーワールドカップ始まりますネェ。選ばれた代表選手には、ぜひともがんばっていただきたいものですが、一つだけ物申したい事があります。それは『ジーコ監督』にです。神様ジーコに物を申すとは、何とも恐れ多いのですが、ここは日本代表のため、いや日本人代表として勇気を出して言いたい!それは . . . ”もう少し日本語勉強して下さいアルヨ!”日本滞在期間がジーコ監督より短い、ヤクルトスワローズの『ペタジーニ』の方が日本語が上手なような気がしないでもないなぁ~。もう少し監督が日本語能力に堪能であれば、コミュニケーションの取り具合と言うか、選手と監督との微妙な意思の疎通がよりスムーズに行うことが出来るんじゃないか?と私が勝手に思っただけです。(ジーコファンの方、そういう事だから怒っちゃヤーヨ!)

まぁ要は”勝ちゃぁいいんだよ!”何をしようと。これは私の大好きだったプロレスラー故ジャンボ鶴田選手の名言です。強いが試合内容はマンネリで、’サラリーマンレスラー’とマスコミやファンに揶揄やゆされた時に、当時のジャンボ鶴田が発した言葉です。その後ジャンボは天龍源一郎や維新軍の長州力等々のライバルに刺激され、その存在感を大きく引き出された彼は大活躍をし一代プロレスブームが巻き起こりました。しかし、その後天龍ら全日本プロレス所属選手の大量離脱(所謂メガネスーパー事件)が起こり、全日本プロレスは、ジャンボのライバル及び、中堅レスラーがいなくなり、結果エース ジャンボ鶴田と若手選手しかいなくなってしまったのです。テレビはゴールデンタイムから深夜に回され、全日本プロレスは冬の時代に突入していったのです. . . . . . 。
しか~し、我々プロレスファンは決して全日本プロレスを見捨てたりしません。何故なら、当時の社長でもあった、故ジャイアント馬場、故ジャンボ鶴田が心底好きだったからです。いくらその一時のマッチメークが面白くなくとも、テレビの時間帯が深夜に回されようとも、私は前と変らず大好きな全日本プロレスを応援し続けました。するとどうでしょう!エースであるジャンボ鶴田(横綱)に当時若手の三沢・川田・小橋(前頭筆頭ぐらい)が、ガンガンとぶつかり合う図式が生まれたのです。横綱に遠慮せずぶつかっていく若手、そしてそれを横綱相撲で退けるジャンボ。「世代交替」というテーマのもと、再びプロレス熱が活気付いて来たのです。

だいぶ横道に逸れてしまいましたが、強引に道を戻したいと思います。何が言いたいかと言いますと、サッカーファンには、「俄にわかサッカーファン」にだけはなって欲しくない!と言う事です。本当に好きな監督、選手がいるのであれば、心から、そして温かく応援してあげて欲しいのです。失敗(負け)したらすぐ、その監督、その選手を叩くのではなく、失敗したのならその失敗を次に生かすべく、いかに努力し、いかようにしてそこから這い上がってゆくのか?といったその間のその人間の「生き様」を、広い心を持って見ていただきたいのです。そしてそこから得たものを、自分自身の生きてゆく上で糧にしていただきたいのです!(決まった!何とか . . . )

締め切りが迫り、追い込まれての今回の”マッピーの部屋 第15話”如何でしたでしょうか?これからも皆・様・の・”マッピーの部屋”は締め切りが迫り、ネタが尽きようとも、熱いネットリスナーがいる限り、永久に不滅でーーーす!(そこんとこヨロピコ!)完


プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる