FC2ブログ

=第24話=

♪今はもう秋~誰もいない海~♪♪ 一雨ごとに秋気深まり、私の心も秋模様・・・。皆様こんにちは、待井忠雄(いつわまゆみ)です。
今年も残すところあと3ヵ月となりました。早・い・! 早・す・ぎ・る・~~~! カンバーーーック! 2006年! と思わず叫びたくなるような今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?! 私は相も変わらず、中年の青春をまっしぐら! パワー全開で駆け巡りまくっております。『駆け巡る青春』(♪ビューティ ビューティ~ ビューティペア~~~♪♪)

あ~さぁてーー、自民党総裁選も大方の予想通り安倍氏に軍配が上がりました。年齢は52歳との事。これからの日本を背負って立つ人間が、50代前後に若返った点は、個人的に大賛成! 素晴らしいことだと思います。晋ちゃん ガンバレ!

政治の世界でも2世、3世といった若い世代へと移行しつつありますが、私共の業界(不動産業)においても、この流れが押し寄せて来ています。不動産会社には『免許証番号』というものがあり、その番号はその会社の創業年数によって異なります。ちなみに当社は創業3・9・年、免許証番号が(10)です。(以外に老舗!)ですから免許証番号の(10)前後の会社であれば、創業者はそれなりの年齢に・・・。したがってその会社にご子息がいたとすれば、2代目がヒョッコリと顔を出す会社が増えて来ます。2代目と言えども千差万別であります。親を尊敬し、その仕事にも興味があり、幼なき頃から“自分が跡を継ぐんだ!”と固い意志のもと、志・を・高・く・持・ち・、他人の飯を食い修業を経験して家業を継ぐ、といった ご・立・派・型・2代目もいれば、『自分は2代目』という意識がありながら“どうにかなるさ!”と、どこか無・気・力・。親に甘えた生活をダラダラと送り、他に就職するも勤まらず、し・ょ・う・が・な・く・行く所がない故に家に入る、といった ド・ラ・息・子・型・2代目もいます。

私の場合はといいますと、この2つの型とは又異なります。創業者である先代の父親は20年前に他界し、その後はMy motherが細々とな・ん・と・か・ふ・ん・ば・っ・て・継続しておりました。(母ちゃん有難う!)私は跡を取るつもりはあまりなく、大学卒業後は普通に就職し、そこでがんばっていたのですが、ひょんな事から家に入る運びとな・っ・て・し・ま・い・ま・し・た・。詳細は割受させていただきますが、何かの導きで家に入るしかない状況に追い込まれてしまった感じです。何でああなったのか、思い返しても不思議ですが、今冷静にふり返ってみますと、“いい時に入ったな!”と感じます。又 自分自身あまり家を継ぐ気はなかったのですが、新卒で何気に入社した会社が『某有名住宅メーカー』でしたので、結果的に不・動・産・屋・的・には修業になり、その後の商売にも役立っています(とってもラッキー!)

その後 平社員 ~ 4年後 常務 ~2年後(33歳)で代表取締役となり、今に至っております。長い前フリでしたが、私の場合は言うなれば1・.・5・代・目・型・と言えるでしょう!

先代がまだ達者でいる不動産屋の2代目は、割とおとなしい事・務・系・型・タイプが多いように思われます。
荒れた時代を生き抜いて来た先代は、大抵はもの凄く個・性・的・でア・ク・が・強・い・人が多いですから、必然的にその息子はおとなし目になるのでしょうか?!
その点 私の様な1.5代目型は違います。目の上のタンコブがないぶん、自分の個性を最大限に活用できる と言いますか、活用せざるを得ない状況になります。ですから 私の様な1.5代目は、比較的早めに自分のカラーを打ち出すことが出来、更に若い頃から多くの経験を積むことも出来るので、私的な感覚で言いますと『年を取ってから強いぜ!』『今に見ていろオッサン連中!』ってな感じです。

まぁ何やかんや言っても、世間から見れば 2・代・目・なんぞ皆『ボ・ン・ボ・ン・のド・ラ・息・子・』の枠で括られてしまうものですから、私も所詮『ドラドラのドンブラ息子』です。しかし、それは運・命・(さだめ)! そのような家に生まれたからには、その定めに従い、“私の生命が尽きるまで 全力でその職務を全うしよう!”と心に誓い、今日も日々がんばる私です・・・。ガンバレ2代目! そしてガンバレオ・レ・!!(キマッタ!)

よ~し! そんじゃゴルフでも行こう~~~~~~っと!! (オイオ~~~イ!)


おしまい。


=第23話=

朝夕いくらかしのぎよく、気持ちのよい時候なりました今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。『人生楽ありゃ苦もあるさ!』こんにちは、待井忠雄(さとみこうたろう)です。

あ~ さて、7月、8月の酷暑もようやく峠を越え、いよいよスポーツの秋となってまいりました。
この時期(9月・10月)になると、ゴルフコンペのお誘いがかなり増えてきます。私も根がゴルフ好きなので、タイミングが合えば、ホイホイと出掛けてしまいます。(週に1回ぐらいですが・・・ いや、時には2回か?!)皆さん“オッサンいいなぁゴ・ル・フ・な・ん・て・!ゴ・ル・フ・な・ん・て・時間と暇があるヤツじゃないと出来ないよな!”と私に対して悪態をついていませんか?!そういう心を持ってはいけません。そのように感じてしまう人は、本当のゴルフの素晴らしさを知らない人か、不動産業界、もしくは企業経営者の立場を知らない人ではないかと思います。

たかがゴルフと言うなかれ!ゴルフと言うものは非常に奥深いスポーツであり、人間観察をするにはもってこいのスポーツであります。特にその人の人・間・性・がもの凄く出るのです。
まぁ、クラブセッティングを見るだけで、まず、その人がゴルフが好きかそうではないかが、だいたいわかります。好きな人は古くも新しくもクラブの手入れが行き届いています。そうではない人は“これ何年前の?”てな感じの、しかもホコリが被りサビ付いたような頃合のクラブを使用しています。クラブを観察するだけで、その人のゴルフに対する姿勢や、性格が几帳面か否かが少し分かります。

プレーに入りますと、もっともっと性格が顔を出します。せっかちな人、慎重な人、回りに迷惑をかけても我関せず!といった我がままな人、マナーの良い紳士な人(こ・れ・ボ・ク・!)など様々です。私が特に重視する点は、いかに回りの人・に・気・を・配・り・つ・つ・、楽・し・く・プ・レ・ー・を・す・る・か!です。回りの人に気を配れるということは、プレーの進行も妨げず、皆に迷惑をかけることはないので、皆気持ち良い雰囲気になり、結果楽・し・く・プ・レ・ー・す・る・ことが出来ると言った具合です。営業マンは特にこ・こ・が大事です。ゴルフが上手か下手かの問題ではなく、自分以外のプレーヤーの、その時々感じている物(気持ち)を一早く察知し、さり気ない気配りで相手の心を和ませるよう努力するのです。言うなれば、心と心のキャッチボールをいかにできるのかなのです!一流の営業マンになればなる程、気配りが上手であると言えます。(営業の勉強、訓練にもなります!)

ゴルフというスポーツは、人脈の幅をも大きく広げてくれます。これは不動産業を営む人にとっては最高の営業場所でもあります。私も現に、ゴルフで知り合った人から紹介いただき、仕事に結びついたケースは数多くあります。(ゴルフ最高!)

又、会社経営者にはゴルフ好きの人が多いのは何故なのでしょうか?!これは人によって様々な理由があるとは思いますが、私も一応は『社長』(なんちゃって社長?!)ですから、私の感じる所を述べさせていただきますと、ズバリ『ス・ト・レ・ス・発・散・』でしょう!日頃、数多くのストレス(屈託)を抱える経営者は、それをドッカーンと放出し、プラスマイナス0の状態に持って行かねばなりません。その放出先の1つが『ゴ・ル・フ・』なのではないでしょうか?!私はそうです。明日ゴルフとなれば、遠足を楽しみに待つ子供の様に、それだけで気分は高揚し、ストレスが軽減されるのであります。

澄みきった青空、爽やかな高原の空気に包まれ気分は feel so nice! 1番ホールティーショット、型は悪いが、魂のこもったスイングから放たれた白球は、天空を駆け抜け見事な放物線を描き飛んで行きます。キャディーさんはすかさず“ナイスショッーーートゥーゥゥーーフフフ・ァ・ア・ァァァ”“待井さんO・B・です!、もう一球お願いします!”“えぇえぇ~!!今のがO・B!ふざけんなぁ!やってられねぇヨ! ンンナロゥ! アッタマ来タ!もう今日は終りだ!!もう帰る!”と血圧は200近くに跳ね上がり、ス・ト・レ・ス・は最大値にーーーーーー。
これじゃ意味ないじゃぁ~~~~~~ん!!

おしまい。


プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる