FC2ブログ

=第27話=

♪♪雪は降る~♪ 荒川区内~♪♪ シェ~~ン! Tバッ~~ク!!(ボキャブラ天国より・・・)虫の声も淋しく、暮れゆく秋を背中で感じ、今日も1人たそがれています 待井忠雄(しぶやすばる)です。
皆様こんにちは、“元気ですか~?!” 元気があれば何でも出来る! 元気があればイジメにも負けない!という事で、今回は今何かと話題のイジメ問題について、巷で“篠ノ井の駆け込み寺若住職・ヤンキュー先生(や・ん・たらとキ・ュ・ートな先生)”と呼ばれる私 待井が、悩める若人に愛のメッセージを送らねばなるまい。

最近やたらとイジメ、自殺問題がクローズアップ現代されていますが、これは今に始まったことではなく太古の昔からあったことで、差し当たり大騒ぎする問題ではありません。有名なところでは、小さい頃の『おしん』をイジメる“松金よねこ”、大人になった『おしん』をイジメる“渡辺えりこ”です。あれは酷かった。『おしん』はよくあのイジメに耐えがんばったヨ! 最近では昼ドラ『ボタンとバラ』での“大河内奈々子”をイジメる“小沢真珠”が酷かった。あれはプロのイジメ人だったなぁ~。

おおっ~と、これはみんなドラマじゃ~~ん! But、皆さん、ここである事に気が付きませんか?!
大ヒットドラマの陰には、必ずといっても良い程強烈な悪役(イジメ役)が存在するのです。そして主人公は、その強烈なイジメに耐えに耐え抜き、その苦境をがんばって乗り越えた暁に・・・・・・とても大きな幸せが訪れるのです。

ですから物は考えようで、イジメがキツければキツい程、それを乗り越えた後は、素晴らしい未来が待っているとイメージすればどうでしょう! そうです、自分で悲劇のヒロインを演じれば良いのです。そうすれば、逆にイジメられる事が快感になっちゃったりなんかして(ウァーオ!)

これは半分本気で半分ジョークですが、まぁ それくらいの気持ちで考えれば、少しは気が楽になるのではないか?!という一つの考えであります。

ここでもう少し具体的且つ斬新なイジメ撲滅計画の案を提案しよう! それはズバリ『笑』であります。
“愛は地球を救う”そして“笑いはイジメを救う!!”のであります。これはイメージなのですが、笑っている状態において悪質なイジメが発生するイメージは沸きません。
イジメが(陰)だとすれば、笑が(陽)であるからです。陰・湿・な・空・気・が漂う 中で発生するイジメを退治するには、陽・気・な・空・気・に変えてゆけば良いのです。例えば、今何かと騒がれている必修科目に『お笑い科』を設け、クラス中の人とコンビを組み発表会を行う・・・とか、陽気なイタリア人やらブラジル人を各クラスの副担任の先生にして、悩み事をサンバのリズムに合わせて行う・・・とかすれば、最高に楽しい(陽)の空気が広がってゆくと思いませんか?!

この逆の方法もあります。現在いま 我々 日本人は、殆どの人が、日に3度の食事をあ・た・り・前・のように食していると思います。しかし、日本人があ・た・り・前・だと思っているこの食事を、まともに取ることの出来ない子供達が、世界には五万といるのです。この現実をもっと教えるべきです。イジメで自殺を考えてしまう人でも、基本的にお腹は満たされていると思います。
北朝鮮での、親のいない子供達所謂“コッチュビ”の映像を見た事がありなすか?! 住む所もなく、日々一食食べる事もままならない状態の中、それでもがんばって生きようとしている姿を・・・。彼らはその日のその1食を食べることに命懸けなのです。生きてゆくのに必死で、“イジメられたので自殺しよう”などと考える発想も余裕もないハズです。要は、“食べられるだけ幸せである”という事に気が付かねばなりません。自分の今置かれている小さな空間の中だけで物事を考えてはいけません。もっともっと大きな視野で、グローバルスタンダードで物事を視て考える人間にならなければ・・・。この辺りの所を学校教育に携わる方々には、キチンと教育してもらいたいものです。(キマッタ!)

いやぁ何だかんだ言っても難しい問題だネェー。でも私に言わせれば、私の嫁取り問題に比べたら『屁・』みたいなものですよ! あぁ~あ困った、今年もあと1ヶ月ちょっとじゃん!
“あっ そうだ! 伊吹文部科学大臣に手紙を書こう!”そうすれば国を挙げて私の嫁問題に取り組んでもらえるかも?!・・・・・・。んな訳ないっちゅ~~~うねん! 自分で何とかせねば・・・。多くの知り合いが集まる席が増える年末年始、そこで決まって出る“嫁はまだかぁ~!!”発言。このイジメとも取れる精神的苦痛に何とか耐えられる精神力を養わねば・・・。うっんっ!あっりゃりゃ! 自分でさっき書いたよなぁ~、イジメが酷ければ酷い程、その先のゴールは明るいと・・・。よっ~おっ~し! 今度皆さん私に合う時はこう言ってイ・ジ・メ・て下さい“嫁はまだかぁ”と・・・・・・。(ヒッエ~~やっぱりやだぁ~~~!!)


おしまい 


プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる