FC2ブログ

=第28話=

♪当てましょ~う 当てましょ~う~♪夢の3億当てましょ~う~~~♪♪ 宝クジ歴15年、今だに喜びを感じた事が一度もありませんと・で・す・。篠ノ井の玉・置・ヒ・ロ・シ・こと待井忠雄(たまきひろし)です。

いよいよ2006年も残り1ヶ月となりました。そう12月です。12月と言えばとってもビッグでエキサイティングなイベントがあります。それは・・・・・・♪パンパカパ~ン! 私の36回目の誕生日で~~~す!(ヨッ!いいぞ!日本一!)と1人でオメデたい私ですが、振り返ってみますと、まだ僅か36年の人生ですが、めくるめく愛と情熱に満ちあふれた、激動の36年でありました。

思い起こせば36年前、篠ノ井厚生連病院にて玉のようにカワイらしい元気な赤ちゃんが生まれました。両親はその子に、人に忠・実であり、雄・大な心を持ち合わせて欲しい!という熱き願いを込め、『忠雄』と名付けました。そう私、待井忠雄の誕生でした。

その後私は、不動産業を営む父『光広』のもと、スパルタの3乗×2倍ぐらい厳しい教育を受けました。又、両親は常に会社優先であったため家族旅行などは殆んどありませんでしたし、住む所も、私の記憶しているだけで4回も変わっています。
今の子供はオモチャなど山のように持っていると思いますが、私が父から貰ったオモチャは数少なく、それも全てパ・チ・ン・コ・の・景・品・でした。休日は朝から晩まで農作業の手伝いをさせられ、平日でも学校から帰ってくると何かしらの手伝いノルマが架されていました。
食事は肉が食べたい盛りでしたが、父・に・合・わ・せ・て・野菜中心。子供ながら、『お父さんは肉が嫌いなのに、なんであんなに太っているんだろう?!』と思っていましたが、その謎は父が亡くなった時、父の友人から聞いた一言で解けました。『お前の父ちゃんは肉が好きでなぁ~、よくいっしょに焼肉屋に行ったもんだよ!!』『ゲッゲッゲェ~!!』(ひでえな父ちゃん!自分ばっかり!) よくよく聞いたら、父は大の肉好きで、外で食べ過ぎていたため、家ではバランスを取るため野菜を取っていたらしいのです。(OH! MY グァ~~~!)
食事と言えば、何分『会社中心・共稼ぎ』なもんですから、おかずは野菜か冷・凍・食・品・。おやつは大抵“チャルメラ”でした。育ち盛りの私は常・に・ハ・ン・グ・リ・ー・でしたから、生・き・る・ために、ハラが減ったら自分で何とかしなければなりませんでした。そのため小学生時代から自分で包丁を握り、料理をしていました。今やおにぎりの具は『シーチキンマヨネ~ズ』やら『焼肉』等々豊富な品数がありますが、私の小学生当時は定番の『梅・コンブ・おかか』ぐらいしかありませんでした。そんな中“ハングリーボーイ”であった私はおにぎりに『シューマイ』やら『ウインナー』を入れ込み、友人らを驚かせたものです。(正確にはバカにされていたのだが、今思えば時代を先取りしていたのだ!) そんなこんなで、自然と料理の腕前も上達してしまいました。しかし、それは両親の『スパルタandほったらかし教育』の結果、生・き・る・た・め・に自然と身に付いたものでありました。

ここまで読みますと、私の両親は“鬼のような酷い親”のように感じる方もいるかと思います。
中学時代、私も難しい年頃になった当時は、そのように感じた事もありました。しかし、その感情は父の力によって完全にネジ伏せられたのと、両親が一生懸命働いてる後姿を見ていたので、いわゆる反抗はしませんでした。(出来ませんでした。)

今大人になり、改めて振り返りますと、両親は私に『最高の教育』をしてくれたなぁ!とつくづく感じます。オモチャは少なかったが、1つ1つを大事にして、工夫をして遊んだため、『物を大事にする心』と、『創意工夫による発想力の向上』又、『忍耐力』等々の勉強になりました。
農作業においては、『野菜が持つ本当のおいしさ』、『安全性』 そして、耕耘こううん、肥料入れ、種蒔き、草取り、収穫といった一連の流れの中で『丹誠込めて・・・』といった言葉の本当の意味を体感することが出来ました。
食事に関して言えば、『ほったらかし』してくれた御陰で、自然と料理の腕は上がりましたし、ハ・ン・グ・リ・ー・であったため、今では嫌いな食べ物は一切ありません。(ハラが減れば何でも食べれる精神による)

何だかんだ書きましたが、何と言っても一番の当家教育の源はズバリ『父親オヤジの背中』でした。
スパルタでシゴかれても、そこには必ず筋の通った『愛』がありました。あまり構ってもらえませんでしたが、仕事に命懸けであった両親の背中から放たれた魂のオーラを受け、無言の教育をさせて頂きました。(うっうっ父親とうちゃん有難う!(涙))

最後になりましたが、今日私達は新たな人生へと旅立つわけですが、この気持ちを決して忘れることなく、幸せの階段を歩んで行くことをここに誓いまして、新郎の挨拶とかえて頂きます。(あっ間違えた! いつの間にか結婚式のスピーチになってしまった?!)
ということで、間違いじゃない本物の挨拶が早く出来るようにがんばりマンモ~ス!(ダメだこりゃ!)


完   


プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる