FC2ブログ

=第30話=

 皆様こんちは、納豆を2パック食べた後 食後のデザートにFニ家のシュークリームを食べ、食器洗いをPロマのガス器具でしました待井忠雄(ペコチャン)です。

 チョット!チョット! 見たぁ~あるある大辞典! 私はTBSの『華麗なる一族』を見ていたのですが、新聞のテレビ欄に記載されていた『あるある大辞典』のタイトルには、大変興味を引かれていたので、CMの間などチョコチョコ見ていました。そんでもってダイエットに効く身近な食材『X』が納・豆・と知り、『うっえっえ~~~! そんなもんしょっちゅう食べとるわい! ホンマかいな、オッサン!』ってな感じでした。

 うそ臭いと分かっていても、『ダイエット』という言葉にはメチャクチャ弱い、我々庶民ダイエッターは、勝手に体が反応してしまうものなのです。早速次の日、スーパーの納豆売り場へとそそくさと足を運んだのであります。 すると・・・ 『ゲッゲェ~~~納豆ないじゃ~ん!』納豆売り場にはキレイなまでに商品が消えており、思わず自分の目を疑いました。こんなことは初めてでしたが、まぁたまたまこの店だけだろう!と割と呑気に構えておりましたが、次の店に移り、又、納豆売り場を見た時、大きな衝撃を受けました。『ガッガッガ~ン! 又 ないじゃ~ん!』これには驚きました。“みんなデブかよ!!”と心の中で叫び、寂しく店を後にしました。しかし、どうしても諦め切れない私は、もう1軒のスーパーへと飛び込んだのであります。すると、前の2軒と違い、少しだけ納豆が残っていました。しかし、私がいつも食している“K中島納豆”ではありませんでした。ここ数年来、納豆と言えば地元篠ノ井でがんばっている会社“M屋納豆店”の“K中島納豆”しか食べていなかったものですから、『ここは妥協してはならぬ!』と心に決め、店を出かけたのですが・・・
 ダッダッダイエット・・・楽して痩せられる・・・安い・・・食材X・・・うっうっっっ・・・“やらねば!!”
 慌てて店に戻り、急いで納豆売場に直行し、本意ではないが大手メーカーの小粒納豆を買い物カゴに押し込めたのであります。“ゴメンよ K中島納豆!しかし君を裏切ったのではない事だけは分かって欲しい。味で君に勝る納豆は他にない事は私が一番知っているから・・・。さぁ、ねばりを増やして!(涙を拭いて) 君を待っている多くのファンのために・・・ 休むことなく(振り向かないで)生産(前進)するんだ!! 但し、決して品質を落とすんじゃないぞ! よし、もう分かったから、オレの事はもういいから増産するんだ!(行くんだ) がんばれよ!”
と今はなき、愛するK中島納豆に別れを告げ、店を出たのであります・・・(うっうっ涙)

第一部 完  


 変な感傷に浸りながら家に着き、早速実行に移ったのであります・・・が、久々にK中島納豆以外の納豆を食べたのですが、これが“あーれ~~~、こっこれは納豆ではない!”と感じてしまったのです。
 健康ブームからくる影響からか、最近の納豆は幅広い層に消費拡大を目指しているらしく、昔の納豆と比べ、大分改良が加えられています。粒の大きさであり、臭いであり、タレであり。 それはそれで良い事だとは思いますが、私的に申し上げますと、“昔食べていたシンプルな納豆の方がウマイな!”ってな感じかなぁ。 小粒は小粒で良いのですが、私の食べたのはあまりにも小粒すぎて思わず(ひき割か?!)とツッコミを入れたくなるぐらいの小粒であり、香りも押えてあるせいか、あまり納豆本来の旨みが感じ取れなかったのです。
 私が好きな、昔ながらの感じで、今風な良い所を取り入れてあるあるのが“K中島納豆”なのであります!ましてや、K中島納豆の会社は、我が地元篠ノ井にあり、息子さんは何と私の姉の同級生でもあったという事もあり、心より応援したいのです。(何て義理固いんでしょう!! ガンバレK中島納豆!!)
 そんなこんなで、本意ではない納豆を食べながら、“効果はまだかな、まだかなぁ~”と結果を心待ちにしていた折、今回の捏造事件が発覚したのです。
 “ガッチョ~~~ン! ふざけんじゃねえよ このスットコドッコイ! マチャアキ出て来~~~い!!”と報道を耳にし、怒りに震えました(震度7弱)しかし、司会者のマチャアキを責めるのは可哀相な話で、責めるべきは大元であるフジテレビ、関西テレビ、その製作に携わった製作会社でしょう! 御陰で、このような情報番組が出来上がる仕組みが分かりました。テレビ業界は恐ろしいものであり、又、うさん臭いなぁ~と痛感いたしました。(不動産業かよ!? うちは違うけど・)

 やはり、これだけ多くの情報が反乱する世の中ですから、その情報の正確性を判断する目を養わねばなりません。それには自分自身の感性を高めなければダメです。その感性を高めるには、心・技・体のバランスを取りつつも、その各々の質を高める努力をする事が大事です。
 心を磨くには、例えるならば素晴らしい芸術に触れるだとか、大自然に触れるだとかして、目に見えぬものから得る素晴らしきものを感じる事です。技の向上とは、言うなれば、1つのものに打ち込み、自分にしか持ち得ないものを掴む努力をする事であるから、仕事でも、趣味でも、スポーツでも、オタクでも、何でも、自分の好きな事のスペシャリストになる努力をすれば良いと思います。そして最後に体ですが、これは正に、この世における生きている証しでありますから、その生命体を効率よく、故障なく稼動させるには、体を適度にし、鍛える事が大事でしょう。 そして、これらを動かす最も大事なエネルギー源は何かと申しますと、ズバリ食事なのです。食は全ての源であり、正しい食がなくして、素晴らしい人生は送れないのであります! そこで、その食を正す、誰もが知っている身近な食材『X』があるのです!
 それは・・・・・・もうおわかりかナ! 発表します!♪♪ ジャンガジャジャ~~~ン♪
『納豆で~~~す!!』(あ・る・あ・る!)(結局オチはそこか~~~!!)
だって楽なんだも~~~ん! by 関西テレビ風味付話でした。

おしまい   


=第29話=

皆様、明けましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い申し上げます!

こんにちは、待井忠雄(DJオズマ)です。
いやぁ、2007年来ちゃったネェ! やって来ちゃったよ~! こりゃこりゃ! と高田ジュンジ的な感じで始まりましたが、何はともあれ、初・ブログとなりました。
  平成17年の秋から始めましたこのブログも、気が付けばもう29話目です。賛否両論ございましたが、以外とマニアックでコアなファンも少数おりまして、楽しみにして下さっている方々もいるようなので、私も気分が続く限り、まだまだブログっていきたいと思っておる所存ですので、そこんとこヨロピコお願い致します。

 それにしても2007年、新たな年を迎え、気分もDJオズマ的にアゲアゲしています今日頃ですが、新年一発目と言う事で、たまには仕事の話などしてみますか?!
 2007年度、私共(株)三栄開発は、大きな転換期を向えております。ここ数年間は長引く景気低迷の影響もあり、大きな勝負もせず、確実にコツコツと地・固・めに徹して参りました。
 ここで言う地固めとは、ズバリ 固定収入の確保であります。不動産とは浮動産とも私は考えておりまして、時として大きな利益を生む時もあれば、全く利益のない時もある、と言った非常に不安定な博打的な要求が多分にあります。そこでその上の階段を昇ってゆくためには、しっかりとした基礎、土台造りが必要です。その基礎となるものが、ズバリ固定収入を確保することなのです。 固定収入の確保とは賃貸事業の強化であります。

  近年大手有名賃貸業者がこの長野の地でも勢力を伸ばしています。当社も少なかざずその影響は受けております。が、しかし、私共は負けません!なぜなら、彼らとは根本的に土俵が違うからです。
  彼らは空室物件に入居者を斡旋あっせんし、そこから得られる仲介手数料を主に生業なりわいとしています。いわば入居者中心の営業と言えるでしょう。
  一方、地元に根を降ろし、地主さんに愛されて商売を始め、御陰様で創業40年になりました当社は、いわば地主さん中心の営業であるからです。
 入居者さん中心の賃貸専門の不動産業ですと、設備投資的な資金操りに比較的苦労しないで済むため、独立して事業を起こし易いのです。言うなれば他人の土俵でご飯を頂いちゃうようなものですから、リスクが比較的少ないが、逆に競争が激しくなります。ですから小さな会社ですと、よほど優良物件を多く取り扱っていないと大手さんには今後将来的にも太刀打ちできないでしょう!その優良物件を確保するには、地主さんとの信頼関係がないとダメなのです! それを築くには永~い時間と努力が必要です。
 当社はそれだけが一番の財産であります。そしてその財産から次なるステップへ移れるのです。
  それは・・・ズバリ“(株)三栄開発プレゼンツの新築建替えプラン”であります。(パンパカパ~ン♪!!)
長年に渡り培ってきた経験を生かして、資金計画から配置計画、又、現代人が望むニーズをふんだんに取り入れた設備、プラン等、トータル的に提案させて頂きます。そして最後にこう言います“私とこのアパートを結婚させて下さい!!”と・・・。
 結婚となると お互い長い間に渡り愛し合わなければなりません。・・・ もちろん灰になるまで・・・。建物の寿命を30年としても、今36歳の私は・・・十分に見取ることができるでしょう!(つぶれなければ?!)

 またまたいつもの如く話しが脱線してしまいましたが、何を言いたいのかと言いますと、こんな感じで地主さん中心で仕事をする事により、当社の仕切りで賃貸業をリードして行くことが出来るのです。
 沢して大手賃貸業者に主導権が渡ることはありません。しかしその代わり、私共の責任も重大です。地主さんの生活の一部を背負う訳ですから・・・。失敗は出来ません、ですから間取りから設備等、地主さんへの提案書は、細心の注意と工夫と愛情をたっぷり込めるのです・・・だって夫婦になるんですもの・・・・(新婚か?! タカandトシ)
 また逸れましたが、これにより他社の物件に決して負けることのない、オリジナルティ溢れたアパートがどんどん増えて行ければ、地主さんも、お客さんも、建築屋さんも、そして(株)三栄開発もみ~んなハッピーー! everithing OK! 矢沢最高! と良い事のオンパレードであります。

 そ~んな営業をここ数年やって来ました。御陰様で三栄プレゼンツ物件は非常に好調であり、地主様方に大変喜んでいただいております。しかし、まだまだ油断してはなりませぬ! 時代は刻々と変化しているのですから・・・。っと言う事で、次世代型の、そして 私 待井忠雄が今考えられる全てのアイディアを詰め込んだ最高の賃貸マンションを、今、長野市合戦場で、(株)三栄開発自ら大借金を背負い建築しておりま~す!(ヒェ~~~!大丈夫か~~~?!)大丈夫です!
地主さんに大事な財産を私に預けていただくのですから、地主さんに一番分り易く、且つ説得力のある究極の営業方法は・・・当社自ら見本を建築することなのです!!(正にアゲアゲ!)
(この素晴らしい計画の詳細は、次回お伝えします! お楽しみに!)

 久しぶりのブログなので、たあ~ぷりとサービス(長文)しちゃった。(お年玉で~す・)
 又又、脱線しながら長々と(珍しく)仕事の話を熱く語ってしまったのだが、冷静にふり返ってみますと、もう1人のボクがこう囁きました“オマエさん! アパートと結婚する前に、もっとやる事あんだろう?!”と・・・。(この先のコメントは本人の都合により差し控えさせて頂きます。)

おしまい   


プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる