FC2ブログ

寒さ対策。

賃貸物件の空いているアパートや、一戸建ては、
これから冬にむけて、きびしーい冬となります。
この、きびしーい事由が、

長野は寒さが厳しく、水道管、給湯器の凍結がなされるからです。

凍結防止がなされている物件が今は多いですが、
弊社で扱っている物件は、古いものもあり、
それらは凍ってしまったり、破裂してしまったことも
過去にはあります。

居住中であれば、人が使用することにより凍りにくいのですが、
空いていると、凍結しやすいです。

厳しすぎる地域では、トイレにも不凍液を入れるとの事。
弊社の管轄する長野市南部地域では、そこまですることはあまりありません。

でも、古い賃貸一戸建てを水洗化したときは、凍ってしまったことがあります。
家の断熱材が、現在のものとは違うため、家の中でも人が住んでいないと、
かなり寒くなるのでしょう。水洗化してすぐではなく、入居者が退去された年の冬に凍ってしまいました。
汲み取りトイレのときは、関係なかったのですが・・・
文化生活とは、お金や手間がかかるものです。

電気を通電して、ブレーカー、凍結防止帯を導入し、現地確認。
一世帯に水道管がいくつもあるので、官の数だけあります。
新めのアパートなら確認作業は簡単ですが、物件の数だけいろいろあります。
追い焚き機能付の浴槽であれば、追焚き口より上までの水張作業・・・

けっこうな手間なんです。

何年か前迄は私が現地に行ってしていましたが、
最近は業者さんが手際よくやってくださいます。何とサービスで。
すごく、すごく、すごく有難いです

私も、水道業者ではないので、やりながらもすごくビクビクでした。

時代も時代で、年配の方は意外となれたもので、
凍らないように夜、少し出しておいたり、瞬間湯沸かし器の水抜き等、
なされる方も多いのですが、
今や、暖かい家で外の水道管はきちんと凍結防止がなされているおうちにお住まいの方が主流。

そんな昔むかーしの事は通用しません。

まずはもれなく、空き物件の通電をして、リストを作り、
通電。
鍵の手配。
業者に依頼。

急いでやらねば。

明日の長野市南部地域のサンデーリサイクルは、西友川中島店さんです。


プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる