FC2ブログ

どんど焼き

14日はどんど焼きでした。
毎年、子供が午前中ご近所や、地区のお宅の松飾等を集め、午後に点火します。
朝からすごい雪で、自転車は使えなかったのですが、子供たちは元気にまわり、
集めた後は、雪まみれになって、庭で山をつくってそり遊びをしてました。

午後のどんど焼きには、ゼッタイに習字の練習の紙を持っていかねば・・・

(習字の練習の紙が、かなり大量にあり、その山を見るたびにストレスがたまり、
わたしはどんど焼きが待ち遠しかった・・・。)

こんなに大量に持っていくのは、ヒンシュクかなあ・・・
しかもしっかり名前入りだし、恥ずかしいけど、まあ早く持っていって中に入れちゃえいいか。

と思っていたわたしは、子供たちがどんど焼きの30分前になっても
それらの山を用意しないので、「早くまとめて
と、言ったらようやくまとめ始め・・・
そして、あまりの量の多さに以外にも時間がかかり・・・。

お昼の片づけをしていた私が、ふと見ると、
夫がいきなり大きさ別に分けて紐に通してます・・・
 
この期に及んでいったい何を

夫 「こうしたほうがよく舞い上がる。」などといいながら賢明にやってます。

こっちは早く持っていって、目立たないようにそーっと入れてきちゃいたいのにー。
大体、いまさらそんなこと・・・さっきまでテレビ見てたくせに。(もう15分前きってる。)

が、ここでそんなことを言っても、怒られちゃいそうだから、ぐっと我慢をし、
と、時間間際でしたが、もてる分大量に持って
あわてて走って子供たちとどんど焼きの場所に行きました・・・。

が、ついたとたん、係りのおじさんたちが、その習字紙の束を見るなり、
「おお~ きたきたぁこーいうのまってたんだ
「これにつけて、たきつけにしろぉー」
どうやら、あまりに雪が降っているせいで、火がつかなく、困っていたようです。

おじさんたちがいっせいにもらってくれて、
あっという間に名前も見えなくなり、ほっとしました

火がついたところに夫がなんと棒にぶら下げて書初めをぶんぶんと燃やしたのが
あまりに目立って、そしてすごく舞い上がり、ヒンシュクだったことは言うまでもありません。
次男いわく、「消防のひと、にらんでたよ・・・。」 当然です。

来年はゼッタイにやめてくれといいました・・・。
どんどやき
プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる