FC2ブログ

学校の係活動。長男の場合。

昨日、次男の学校での係活動のことを書いたので、今日は長男の係活動ですが・・・。

なんといってもすごいのは、(人とちがうのは)

長男は、委員会をクビになりそうになった・・・
ということでしょう。・・・すごいの意味がまったくちがいますが。

長男は、放送委員なのですが、放送当番を忘れることを重ねに重ね・・・。
二学期の終わりごろ、
ついには担当の先生に、゛今度忘れたら委員をクビにする。゛といわれたらしい・・・。

学校活動の委員会で、クビ って・・・・ 

そんなこと、思いつかない・・・。そんなこと、あるんだ・・・。
きっと、忘れ方が、それ程、ひどかったのでしょう。放送委員が放送を忘れてしまえば、
学校の時間すべてがおかしくなってしまうのですから。

何故、こんなことが分かったかというと・・・そうです。
何度か忘れてしまい、今度忘れたらクビにするといわれていた、
そのゼッタイ忘れてはいけない日になんと、忘れたのです。

しかし、担当の先生は、反省文を書くことを宿題に許すとしてくれたのです。
担任の先生は、わざわざ電話をくれました・・・。

「Kくん、忘れないようにがんばってたんですけどねー。聞きました?・・・(笑)」
なんて、いい先生なんでしょう。明るくお電話いただきました。

何でも、朝から忘れないように、゛紙゛に書いて、机にはって、
「今日は、放送当番、放送当番・・・。」、半日中つぶやきながらがんばっていたらしいのですが、
お昼の給食で、なんと牛乳をこぼしてしまい・・・

あわてて拭いて、そのときに牛乳まみれになってしまったその ゛紙 ゛を
捨ててしまい、その後、見事に放送当番のことも忘れてしまったとのことなのでした・・・。

席が担任の先生の、まん前なので、先生は、その一部始終をみていてくれたらしく、
担当の先生にもなんとか、とりなして下さり、反省文で許してくれる・・・と。

しかし、先日の参観日でも、おわったので私が話しかけようとしたら・・・
「それどこじゃない あとでー
といって、廊下を走っていってしまい、他のお母さんから、どうしたの?と言われましたが、
まあ、放送当番、時間迫ってるんじゃないの・・・?と、わたしも半ばあきれて話してました・・・。

案の定、当番だったようで、もどってきてから担任の先生とそんな会話をしており、
゛先生、教えてくれたんだな・・・゛ と、わたしにはわかりました。
そうでなければまた忘れそうなギリギリのタイミングでした・・・。

いろいろと個性的な長男なのですが、(一昨年にもすごい委員会中のエピソードもある。)
本当にあたたかく接して頂いており、先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

ゆっくりとではありますが、本人も、成長はしておりますので・・・
こうしたご恩は、一生本人に話していきながら親子共々成長したいと思ってます・・・。





プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる