FC2ブログ

感情論と、理論・・・伝えたいけどムズカシイ。

おとといは、次男の野球チームのお茶当番でした。
練習試合で、何時になるかわからないため、お弁当もちとのことでした。

が、どうしたことか、前日の土曜日に長男がお弁当を作ってくれると
宣言していたため、ゆっくり寝坊することができました~

朝、起きていくとどうやらおにぎりをつくってくれているらしく・・・。
ご飯をおわんに入れて、上からもうひとつおわんをかぶせて、
上下に振ってボール状にしてから、にぎっていた・・・。
このようなやり方は教えてはいませんが、きっと何かで読んだのでしょう。
おにぎり
おにぎり1

おかずは夫が作ってくれました。
おにぎり2
写真をとるのを忘れてしまいましたが、長男が作ってくれた
ゼリーもありましたおいしかったです

が、肝心の次男はというと、
帰宅後にお弁当のお礼も兄ちゃんに言わず、
試合に臨むその態度も士気が感じられず、
そのことをしかると、今度はいわれることが嫌だらしく、素直になれず・・・。

まあ、反抗期のような感じではありますが、
そうは言っても、感謝の気持ちが見えなすぎです。

健康で平和に野球ができたり、
お父さんやお兄ちゃんがお昼を用意してくれたり、
お母さん(わたし)は数少ないお休みを一日費やしたり、
ほかにもたくさん、たくさん、いろいろなところ、いろいろな人が、
次男のことを応援しています。

まったく分かっていないことはないとは思いますが、
こうしたことをしっかり分かって、理解して、
感謝の気持ちを感じたら、自身の態度が変わってくると思うのですが・・・。

・・・基本、野球なので、試合中、声をだしたり、
守備のときは腰を落としてかまえたり、
チェンジのときに守備から戻るときは走ってきたり・・・
したほうがやはりいいとは思うのですが・・・。

恥ずかしがって声が出せず、もどってくるときはなんとなーくの走りだったり・・・
なーんか、ピリッとしません。
・・・が、どうしてこうするとすごくいいのかともし問われれば、
わたしもしっかりとした答えを理路整然とは説明できないような気がします。

感覚でものを言っても子供たちには伝わらないのでしょうか・・・。
悩みます。
野球

プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる