FC2ブログ

゛ ずく ゛の意味や、使い方

おととい、夜、時間は定かではありませんが、家の窓から、
月がちょうどきれいに見えました

が、写真の技術力というか、三脚を使う ゛ずく ゛がなく、
手持ち夜景モードで撮影・・・。

・・・ ずく とは、長野県の方言です。
長野のどのあたりまで使っているかは私も詳しくはないのですが・・・。

私は、年配の方とお話することが多いのですが、
かなりの頻度で遣う言葉ではあります。

まあ、気力というか、やる気というか、
そんな感じの気持ちを表す言葉です。

使い方としては、ずくがあるとか、ないとか、使うのですが、
気力よりもなんとなくぴったりはまるのが、゛ ずく ゛
という言葉なのです。

けっこう便利な言葉なので、以外にも若い世代も使っている気がします。

年配の方は、「ずくだしてやらず・・・。」 と言ったりしますが、
これは、「重い腰を上げてやろう
というような意味です。

゛やらず ゛ は、やろう という意味なので、
決して、やらない という否定文ではありません。

なので、「じゃ、行かず。」といわれたなら、
いかないってことではなくって、「じゃあ、行こうね
という意味ですので、長野にいらしたなら、お間違えのないように・・・。

まあ、こちらの、゛ず ゛をつける使い方は、
お若い世代はあまり使わなくはなっている方言です・・・。たぶん。
月1
プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる