FC2ブログ

そろばんグランプリ長野2014

昨日は、次男と夫と3人でそろばんグランプリ(長野県大会)に出かけました。
場所は、長野県の東信地方、佐久にての開催。佐久大学にて、行われました。
そろばんグランプリ
そろばんグランプリ1
今年はようやく内容を理解いたしました。

まず、総合競技として、
かけ、割り、見取りの珠算の問題をやります。
それぞれ、子供たちがプリントをやります。
先生の、「よーい・・・」 の掛け声とともに・・・
そろばんグランプリ11
「はじめ」 ではじめます。
そろばんグランプリ12
そして、一瞬でこの状態。
そろばんグランプリ13
同じように見えますが、用意、はじめと先生が掛け声をかけた間の3枚です。
微妙に違って、3枚目は超自分の世界にみんな入ってます。
3回(かけ、割り、見取り)やった後、
やはり総合競技である、暗算をやりました。

やはり、かけ算、割り算、見取り算を今度は暗算でやるため
問題用紙が配られましたが、その用紙、
暗算の問題用紙は、角が三角折がしてありました
なるほど~ どなたがお考えになったのか、勿論存じませんが、
その、三角折をしてある場所に、自分の番号を書くらしいです。
用紙
前半の、珠算の問題のときは、裏返しに問題を配り、
一瞬、表に返して、自分の名前?おそらく番号だと思いますが・・・
かいておりましたが、珠算の問題はそろばんをはじいてするような、
桁が多い問題だけれど、暗算の問題は、暗算でするくらいだから、
一瞬でも表を見ないように、おってあるようです。
で、予め折り返してあるその部分(実は問題用紙の表の上の端の部分)
に、まず、自分の番号を書いて、折り返した部分を元に戻してから、
用意、はじめ をするようです。
暗算の、掛け算、割り算、見取り算が終わると、総合競技が終わり、
そのあと、種目別?(言い方を忘れてしまいました・・・)
読み上げ算と、読み上げ暗算の競技だったと思います。
両方とも、5問は予選で、3問以上あっていれば、決勝にでられ、
決勝戦は、間違えたらその時点で脱落してしまい、
最後まで、生き残った人が優勝者です。
わが子はなんと油断したようで、わりと早めに脱落してました・・・
でも、いつもとってもがんばっている以前同じクラスだった子が、
優勝して、とっても感激しました
まあ、次男も総合競技ではそれなりにがんばったようです。
これが実力ってことで・・・・。
そろばんグランプリ3
でも、まだまだしごいていいですか?って、先生おっしゃってました・・・。
次男は、水曜は遊ぶかもしれないから駄目だけど、木曜日はいい らしい・・・。
まあ、ご存分にどうぞ。
そうとわかったなら、夕食の時間、先に済ませるようにしちゃいます。
3時間たっぷりできるように・・・・。
よい思い出となりました。
そろばんグランプリ15
プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる