FC2ブログ

あんざんコンクール。

おとといの日曜日、、篠ノ井商工会議所にて、
全国あんざんコンクールが開催されました
見学に行くと、競技が終わって、採点中だったのか、
商工会議所の方、県歌 ゛信濃の国゛を教えて頂いておりました。
暗算コンクール
そして、そのあとは、わざわざTシャツに着替えて、
AC長野パルセイロの応援を教えてくださいました。
暗算コンクール1
商工会議所の方のご好意に頭が下がります。
有難うございます!

次男は、土曜日は野球の大会で、2回勝てば、日曜にまた試合でした。
あんざんコンクールに申し込んだ時点では、この土日は、
大会の予定が入っていなかったのですが、急遽でることになり、
日曜に出られることになったら、あんざんコンクールは、競技だけやって、
野球の大会に行くことにして、土曜日の大会に臨んだわけです・・・。

そうなっていた場合は、この時間にこの場所には当然いられず、
私も必死で大会会場まで送っていかなければならなかったのですが・・・。

残念ながら、2試合目は負けてしまったとのことです

1試合目は完封勝利!・・・で勝ったとのことでしたが、
2試合目は、健闘むなしく負けてしまったとのことです。
でも、本人的には、二試合目も途中登板して、無失点に抑え、
また、最後には、あと2点差というところまでも、
追い上げることができたそうで、落ち込みは少なく、
とても、さっぱりとしてはおりました。

まあ、その様子から、あまり表には出さない次男ではありますが、
実は、あんざんコンクールにもけっこう気合を入れていたようでした

おそらく採点の時間調整もかねていたであろう、
AC長野パルセイロの応援練習のあと、決勝がはじまりました。
最後のあんざんコンクールなので、夫も初めて決勝も見に行きました。

まあ、次男は決勝にはでられず、計測係です・・・。
夫 「なんだ、T(次男)でてないじゃん。」
・・・当たり前じゃん!学年でひとりなんだし~。そんな甘くないよ。
夫は全く分かってません。こんなもんです、お父さんは。
「でも、まあ、中学生になってもやれば・・・。」 
などと、またしてもトンチンカンで、分かっていない口ぶり。

だから、最後だって言ったじゃん! 中学生になってまでやる子は、
別格だし、次男は小学校でやめるから、今、精一杯やってるんだけど。
全く分かっていない夫だったけど、
もう説明するのは面倒だからあえて説明はしません・・・。
暗算コンクール2
次男は、日頃ひそかに、 「カミだ!」 と言っている子の計測をしたそうですが、
あとで聞いたところ、「あの人、計算してなかったよ。指で数字なぞってただけだった!」
(ちなみに、年下の子なんですけど・・・。) まあ、とにかくすごいらしいです。

決勝が終わり、子供達のお楽しみのおやつの時間・・・。
サンドイッチと、おにぎりとお茶がでるんです
が、マヨネーズと、パン嫌いの次男のサンドイッチは、私のおやつに・・・。
暗算コンクール3
その後に、表彰式。
暗算コンクール4
名前をよばれる順番で、順位がわかってしまうらしいのですが、
どうやら次男は、自分の目指すところにはとどいたようです。
なので、まあ満足げでありました よかったです

中学校の授業参観に行きました。

土曜日は、長男の授業参観の日で、お休み頂戴いたしました。

授業参観はというと・・・。

長男の通う中学校では、1日中、授業参観をすることができます。
なので、4回ある授業で興味のある授業を選んだり、
また、でかける親の都合にあわせて、、
好きな時間を選んで、参観することができます。
(ほかの学校もそうなのでしょうか・・・?その情報は知りません。)

私は地区の役員なので、授業参観終了後にある、
地区懇談会に出なければならず、そのため、
続けてそれらの懇談会学年PTA1、学級PTAに出やすい、
4時間目の授業参観に行きました。
(その方が、いったりきたりしなくていいので・・・。)

文科系の授業だったせいか 入っていったときは、
親は、どなたもいらっしゃらず・・・。
入っていくこと自体、ためらいましたが、折角きたので、
思い切って入って、みていました。

・・・しかも土曜日だったので、夫も一緒に行き、
ちょっと長男も恥ずかしいかなとも思いましたが、当の本人は、
まったくといっていいほど、そんなことは感じていないようでした。

それでも、そのうちにちらちらとお母さん方、おいでになり、
終わる頃にはまあ、10数名はおいでになり、ちょっとほっとしました。

その後、地区懇談会、学年PTA、学級PTAと続いたわけですが、
時折お話した方々によると、授業、みていないおかあさんも、
何人かいらっしゃいました。
理由は共通していて、子供から、見にこないでといわれたとの事です・・・。

恥ずかしいというのが理由のようです。

でも、大勢の中には授業の最中、お母さんに手を振ったり、
お母さんに話しかけに来る子供もいたのですが・・・。

恥ずかしいから見にきて欲しくないという子も、
比較的大勢いるようでした・・・。
(授業は見なくても、学年、学級PTAにはちゃんと来たったことです。)

中学生なので、子供の気持ちもそれぞれ複雑です。
親も大変です。
プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる