FC2ブログ

後悔先に立たず。しかし気持ちは先に向けて・・・。

土曜日はお休み頂戴して、子供の部活の応援に行きました。

2年前に入部してから、ずっと一緒にやってきた仲間と、
最後の大会でありました・・・。

ありました・・・。
という過去形で表現するというのは、
土曜日に負けてしまったためであります・・・。

あまりに残念な内容で、地面にうなだれてしまい・・・。
(私がです・・・。)

おととしの主顧問の先生曰く、次男は、
「学校始まって以来のいいピッチャーだ」とまでいっていただき、
(その先生はそんなむかしからいるはずもありませんが・・・。)
それでも昨年の今頃は、先輩方にすばらしい貢献もでき、
また、その後の新人戦では3位になる事も出来、
(準決では投げさせてもらえずそのときもいろいろと思う事がありましたが)
集中力あるし、けっこう図太いし、ピンチでもかなり冷静な対応が出来ます。

はっきり言って、最後の今回は、だいぶみんな期待していました。

というか、しっかりやれば1戦目はなんとかなると思っていました・・・。
なんとかしたいと・・・。

が、所詮はチームスポーツ。そんなに甘くありません。
特に私個人的に危惧していたのは、自チームの攻撃力です。
戦うお相手はバッティング自体、新人戦とは絶対に違います。
新人戦ではほぼ三振がとれはしましたが、部活終盤では絶対に無理です。

全て三振なんて絶対無理。
ちょっとしたフライやゴロはしっかりとってもらって、
アウトカウント稼がないと。
で、たまにいいあたりされてもなんとかしのぐ。
だって、あてるためにみんな2年間一所懸命がんばってきてるんだから。

なので、多少打たれて相手に点を入れられるのは当たり前で、
なので、こちらも打って点を入れられなけければ・・・。
誰だって、打って点が入れられれば楽しいはずです。

次男らは、学校の校庭が使えず、使用させてもらえるグラウンドは、
大きい声禁止の、大きいあたりのバッティングも禁止の場所。
子供たちはホームランを打つと怒られて、
1週間バッティング練習禁止となるという環境。

先ず、この状況を考えると、たまにはもっと別の場所で、
定期的なバッティング練習、一緒に考えてあげるべきでした。
子供らがおとなしいため、まあ、所詮は部活動だし、
こうした環境も仕方ないか・・・という感じでした。

でも、『部活だから仕方ないか~』などと思った事は、
ちょっと、悔やまれる事が多々あり、
部活でも、何かもっとできるんじゃないかなと思ったこと、
それをしてみなかったことを私は後悔しました。

後悔先に立たず。

やっぱり、やってみようかと思って、
自分の力でできるかもしれない事は、
何でもやってみたほうがいいなと今回思いました。
・・・自分の力では確実に出来ないだろう事もあるので・・・。
自分の気持ちでできる事くらいは・・・。

お相手のチームは、昨年とは別のチームのように、
特に守備が成長され、また、バッテリーはほぼ崩れる事がありませんでした。
練習試合での対戦のときは、自滅型だったのをしっかり修正されておりました。
ということは、自分達の課題をしっかりと見つめて、成長されたのです。

そして、次男らもそうはいっても、最後の試合の、本当の最後の最後まで、
ものすごい緊張感のある、何度もこれで勝てる!と思うような場面があり、
(今考えるとそれがまずかったかも。最後の最後の詰めが甘かった。)
よかった事もまあ満載の、思い出深い試合であったです!

そして、必ず…(というかほぼみんな)いつかは負けるので・・・・。

終わりを見据えてしっかりその日からの逆算、
出来るときにできる事をするのは本当に大切だなと思いました。

千里の道も一歩から。
これを実感できるようにするには具体的にどうすればいいのかな~?

考える機会を しっかりと持てて よかったです。
なんとか受験勉強など、これからの事にいかさないと・・・。


プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる