FC2ブログ

英語検定

最近、次男が英検を受験しました。

実は第一回で数点足りず、落第。
お友達に、
「うそでしょう~?(笑)ね~うそでしょう( ´艸`)」と何度も言われ…。

今回はさすがに自分でもやばいと思い、
でも、さすがに新たにお金を出して問題集を買うのは、
嫌だったらしく、合格したお友達に問題集、借りて勉強してました。

中学入学当初の目標はこの時期に凖2だったのですが、
結局、その不合格があったので、ようやく3級の試験です。
それでも、何とか合格出来てよかった!

今回は何とか大丈夫だったとのことで、本人も喜んでおりました。
とにかく声が小さい次男なので、2次試験が心配でありました。

…案の定、態度点の欄のコメントが、入出から退出まで、
イングリッシュに対してのアピールが足りない…的なことが書いてあり…。

本人は、「無愛想って言ってくれていいのに、遠回しだなぁ。」
などと…。

それは、相手に気遣いで考えてくれているんだから、文句言っちゃいけない。

これを機に、音読とか、声を出して読むとか、声を出すとこの重要さ、
何とかわかってもらいたいなぁ…。
IMG_1953 (002)



記念日のお祝い

おとといは結婚記念日でした。

すっかり忘れておりました…。

夫が揚げ物とお刺身のどっちかを買っていくかと聞かれたので、
揚げ物好きの長男はまだ帰ってこないし、
次男がお刺身が好きなので、お刺身と答えたわけですが…。

お花を見て、思い出しました。
DSC00893.jpg

ろうそくとはちょっとあいません…。
揚げ物のほうが雰囲気あったな~。

次男曰く、
「スゴイ。どうしたの。なんかあった?」
続いて、値札を見て、
「結構見た目のわりにリーズナブル。」
DSC00896.jpg

しっかりした子に恵まれて、しあわせです!

修学旅行

昨日、我が家では、長男が修学旅行に出かけました。

小学校の頃から、一応旅行の時はお見送りに行くことにしています。

これまでの旅行は大抵平日だったので、私が行っていましたが、
昨日は日曜日だったので、夫が行きました。
IMG_1938 (004)

行先は台湾です。
楽しそうです。

スマホ所有がないので、何かと心配は尽きませんが、
無料Wi-Fiの利用できるiPadを持って行ったので、一応ラインがきます。
今日は文明の利器のありがたみを実感してます。

数日はお弁当作りから解放されて、体はらくらくです。

平和で健康で有難いことであります。

恵比寿煙火大会、奇麗でしたね。

昨日は、長野の恵比寿講の花火大会でしたね。

が、我が家は、次男は図書館で進研ゼミ模試、
長男はお弁当持ちで班活動で学校、その後は来週の振替の塾、
夫は明日の家の御祭の準備、私は私は残っているパンジーと
チューリップの球根の植え付け、、来週から長男が出かける、
修学旅行のと準備であっという間に1日終わってしまいました。

家の2階からはからちょうど見えるので、ちょこっと鑑賞でした。

恵比寿講の煙火大会はとっても歴史ある行事。
以前に一緒に弊社でお勤めされていらした、
取引主任のおじいちゃんは、大正生まれでしたが、
子供のころから毎年おこたつを持って行ってみていたとよく話していました。
そうしたことを思い出すと、子供たちも連れていきたいな~とも思うのですが、
人ごみに躊躇してしまい、足が遠のいてしまいます。

また是非行きたいです。

明日は、午前中、家の御祭をするので、お休み頂戴いたします。
社長が1人での対応となりますので、よろしくお願い申し上げます。


お弁当とマヨネーズの話。

土曜、日曜、祝日関係なく、長男が高校生になってから、
ほぼほぼ毎日お弁当作りライフです。

テスト前でも行事の関係で、たいていある班活動ですが、
直前に行事がなく本当に珍しくのテスト休班。
が、次男が校外模試の日だったので、またもお弁当でした。
これでもう何日連続の日々かは覚えていませんが…。

次男は毎日の人ではないので、メニューのことでは悩みませんでしたが、
今どきの人と違って(゚д゚)チーズとか、ソース、ケチャップ等が嫌いなのです。
マヨネーズなど、大嫌いです。

まあ、栄養的にものすごく困るものでないので、これまで気にしませんでしたが、
お弁当等のことを考えると、かなりバリエーションにかけることになります。

おそらく、マヨネーズ以外は使っても大丈夫だと思いますが…。

たまに参考のために、コンビニエンスストアでお弁当コーナーを拝見しますが、
マヨネーズの使用率がものすごく高いと思ってます。
で、長男のお弁当にまねっこ的に作っていますが…。

次男にはこの手は全く使えません。
マヨネーズが主張したメニューはかなり厳しい。

この前、たまたまḾドの広告を見てたら、
お友達に誘われたけど自分は行かなかった
といった話をしたので、
ええっ~?よかったの?行けばよかったじゃん。
と言ったら、

「だ゛って俺、食えるのポテトしかないし。」

…確かに。
広告を隅から隅まで見ましたが、Ḿドは…。ありません。
すべてに…。マヨネーズらしきものが…。

Ḿスだと、マヨネーズなしでソースだけとか、
ご飯バーガーとか、あるのですが。

でもマヨネーズって、すごく便利なんだな~。
お母さん、調味料では結構使ってるんだけどね…。

昨日も野菜炒めにちょこっと入れさせていただきましたよ~。
お弁当には汁が出にくく、味が絡まるのに、
マヨネーズは便利に使えるものだからね~。
(めんつゆをちょこっと入れて、和風味にするのがコツです。
要するに、生?のマヨネーズでなければ大丈夫なのです。)

主菜は、おなかが弱い次男ようにチキンカツでのかつ丼を作りました。
醤油味なので、好きな味でしょう。

親は、お弁当でしか応援できません。

篠ノ井 明るく住みやすい3DK

物件紹介です!

廊下を省いた無駄のない作りです。
賃貸での室内階段はちょっと憧れ的です。
階段
北側でも明るいキッチン。
キッチン
1階室内。収納もたっぷり!
収納
効率の良い水回りと浴室。
水回り
追い炊きもあります!
浴室
2階のお部屋。こちらも収納たっぷりに、ベランダもしっかりあります!
南室
北のお部屋も通風、採光も問題なし。
北室
62㎡を超える面積とプラス、小さめのお庭があります!

立地は静かな住宅街。
住みやすいので、ご入居後、長くお住まいの方が多い物件です。

今の毎日のお楽しみ

月曜日から金曜日まで、毎日やっているドラマ。

トットちゃん!

録画予約して、ほぼ毎日見ています。

実は最近の一番のお楽しみであります。

昔、実家に、゛窓際のトットちゃん゛の本があり、
(母が買ったのだと思います。)読んだときに、
子供心に(…窓際のトットちゃんが出版されたころはかなり昔です…。)
あのおばちゃん(黒柳さんはザベストテンの司会者だったため)
が書いたのに(なんて失礼な!)結構というか、かなり面白い。
と思った記憶があります。

そんな記憶のもとに何気なく見始めたドラマでしたが、
1話1話、本当にすごくいいんです。

なんというか、毎回毎回、真面目に可笑しかったり、
真面目に泣けたり、なんというか気持ちがあったかくなります。

すごく毎日楽しみにしてます。

人それぞれ

昨日次男が
「明日早く起きるから今日は10時に寝るから。」
と言ったので
「あっ、やっと受験生の自覚出たんだ。
週末は最後の総合テストだもんね。
テスト勉強するんだ!」
などと喜んで言ったら、
次男の次のセリフが、

「明日サッカーやるから。」

「…・。へえ…。みんな余裕なんだね。」

と、次男に言ってはみたものの、…なんとなくかみ合いません。

「でも明日雨だったらどうすんの?雨でもやるの?
体育館とかで?」

…次男がきょとんとして言いました。

…ようやく私も気が付きました。

テレビで、
サッカーをやる 
のを見る
 のだと。

そうだよねぇ~。
いくら何でも、この時期に朝早く行ってサッカーはないよね。

次男も、
「いや、さすがにそこまで余裕ないから!」

そして今朝はテレビサッカー観戦してから、
それでもいつもより早く出かけていきました。

空き缶とか、牛乳パック集めの集計をするらしい。

朝早く行ったとしても、全く勉強はしないそうです。
(言い切ってた。)

長男が受験生だったころの今頃は、
毎日朝部があった時と同じ時間に出かけて行って、
学校で勉強していたが…。
(まあ、当初は受験勉強していると思いきや、
実は学校の宿題をやっていた…という。
なので、これはこれで結局別段ほめられた行動ではなかった。
家庭学習なのに家庭では、全くやらなかったという・・・。)

まあ、人それぞれなので、
次男が同じ時間に学校に行ったとしても、
きっとお友達とおしゃべりしてしまうかもしれないので、
特にそうしたことも真似しろとは言えません。

しかし、学習時間の確保という面では、
お友達が多かったり、興味の対象が多いというのは…。
時間の確保というのは難しいものだなー。
と、最近思っています。

長男は同じに学習時間はあまりなかったのでしたが、
テレビも見ず、まあ、新聞も読まず、音楽も聴かず…・の人。
ただひたすら、本を読む毎日でした。

まあ、人それぞれだし、それぞれに良いところもあります。

本当に、それぞれです。

給食参観

先週、お休み頂戴して、次男の参観日に行ってきました。

参観以外に、講演会、学年P、、学級Pがあったのでしたが、
それとブラスして、給食参観にも出席しました。

給食参観というのは、希望する保護者はあらかじめ申し込むことで、
その日の献立の給食を食べることのできる行事です。

我が家の子供たちの学校は大規模なので、
長野市の給食センターさんにお世話になっています。

給食センターの職員さんである、栄養士の方においでいただき、
給食の作っている様子や、食材について、スライド付きで、
懇切丁寧にご説明をして下さるのです。

何年か前の、子供たちが小学校の時に、
2回ほど給食の試食したことありましたが、
中学校の試食会は初めてでした。

…我が家は、次男が中3なので、今回の給食参観を逃すと、
もう給食を食べる機会はなかなかなさそうなので、
翌日も長男の音楽会でお休みする予定での日程、
だいぶ恐縮だったのでしたが、まあ、これも最後と思い、
1か月以上前に社長に言って、無理やり申し込みました…。

栄養のことだけではなく、使用する材料は、
地元産の野菜やお米をできるだけ使用して、
手作りや、安全に気を使っていただいているそうです。
また、季節感や郷土食の大切さにも
ご配慮いただいてるとのことでした。

成長期の子供たちの栄養を考えていただけるのは、
本当にありがたいことです。
家庭では気を使ってはいるけれど、今の核家族の時代、
限られた人だけが作るものには限界があります。

色々な手作りのもの、食べる機会があるのは有難いことです。
栄養とか、嗜好とか、偏らないようにするのはとっても大変です。

高校生の長男のお昼は毎日毎日お弁当なので、
給食のありがたみ、実感しております。
IMG_1935 (002)




我慢の毎日。

今日はとっても気持ちが明るくなるような青空が広がっています。

私はというと、昨日のお休みは風邪気味ではありましたが、
庭の落ち葉広いと草取り、パンジーの植え付けなどをしました。

庭を片付けると、週末片付けておいた部屋の中が散らかるといった、
体調が悪いのに、精神的にも具合が悪くなった週末でありました。

今朝、ようやくキッチン周りとテーブル回りを片付けて、
お掃除して、何とかみられる状態になってつかの間ホッとしました。

出る前にきれいにしておいて、気持ちよかったのは一瞬で、
私が家に帰るともう、散らかっているという、
散らかっている時間のほうが長くなってしまっている我が家の状況。

家の中でも同じで、あっちを片付けて、こっちを見ると、
今度はこっちが散らかっているという…。

長男など、物を常にテーブルなり机に出しっぱなし。
テーブルを物の置き場にしています。
そして、どんどん積み重ねていく毎日。
で、ふとある時に、出かける直前に探し物をし、
「〇〇がない!」

それで見つからずに、嫌な空気を周りに振りまくという…。

そして、最終的に、片付ける私が悪いかの如く、
物がないのを人のせいにして、大騒ぎ。
その場にいたくないくらいに、気持ちが悲しくなります。

せめて、帰ってきてすぐに物の置き場に置けばいいと、
何とか春から頑張って毎日繰り返しやっていたのでしたが、
嫌な顔されるし、お弁当箱がやっとこです。
とにかく、帰ってきてすぐにコートをコート掛けにとか、
バックをバックの場所にとか、そうしたこと、全くやる気ゼロです。
ホントに悲しい。そして、床とか、テーブルとか、
ありとあらゆるところに、置きっぱなしにされるのです。
それも、行き当たりばったりに、たまたま使うときとか、
朝用意するときにいらないからと言って、その場に積んで置いていく…・。

まあ、遅くまで勉強してきてるから仕方ないとも思いますが、
それでも、このやり方が当たり前と思われると思うと、
とっても悲しいです。

ハッキリ言って、コートをその場所にかけて、
バックからお弁当箱、お便り、教科書を出して、
本棚に入れることをするのに、
全部やっても5分でできることです。

大体、自分で片付けもしないのに、
物がないのを怒って人のせいにすること…。
そして、片付けられないのに、進研ゼミなどの教材は欲しいという、
使わないのに、買うということ…。
どっちもおかしいし。

基本、長男は、物を買うのは喜んで買ったりもらったりして、
しっかり使いもせずに、しかも捨てることを全くしません。

または、捨てることを全くと言っていいほど考えないので、
どんどん物が増えています。

多分、手に入れたときは、多少でもやる気や使う気はあるとは思いますが、
そのやる気のやる時をいつに設定するのか。

やる気があってもやらなければ、買ったりとっておいた物は、
お金と時間の無駄遣いということ、早く気が付いてくれないかな~。

確か比田井先生が、ものすごく片付けが苦手だったけれど、
ある時から、自分でこれではだめだと自覚し、その時から、
片付けができるようになったと以前ラジオでお話されておりました。
自分から自覚して、変わらないと無理だと。

この言葉を毎回毎回、自分に言い聞かせています。
ほぼ毎日頭にくるけれど、我慢の連続の毎日です。

比田井先生のお母さんはスゴイな~。

これも運。

今日は、あさイチから、水漏れ騒ぎがありました。
仲介業務での管理物件の1室の方から、
浴室付近天井からの水漏れのお電話があったためです。

こうしたとき、上の階の方が連絡とれないととっても困ってしまいます。

幸いに連絡はとれたのでしたが、でも今日はどうしても、
仕事がぬけられないとのことで…。

とっても困ってしまいましたが、下の階の方は、
大家さんが鍵を開けて入ってもいいとのことで、
了承を得られ、何とかこの後、業者さんに見てもらえることに。

業者さんだって明日はお休みだし、何とか今日中には、
水が漏れない状態にしてもらわないと。

お水のトラブルはかなり緊急度高いです。

今日私は、体調不良で、お休みしようかとも思いましたが、
出てきていてよかった!
(更新契約のオーナーさんが2人ほど来る予定なので)

明日はうちの会社はお休みだし、上の階の方もおそらく職種的に、
今日、明日はお仕事なので…。

でも今日、業者さんにきて応急処置だけでもしてもらわないと、
上の方が夜帰宅してから、お風呂やおトイレ、お洗濯
(どれが原因かは分かりませんが)
などのたびに水漏れしてしまいます。

業者さんが、何とか来てもらえるとのことで
本当に良かったです!

それに、現代社会では、携帯電話が普及していることも、
とってもありがたいです!
携帯電話がないとなると、職場に電話したりせねばならず、
また、業者さんとも連絡がとれるのにも、
とっても時間がかかってしまうからです。

何とかひどいことにならずに済みそうです。

プラスしていきたい。

昨日の夜は、親戚の叔父の家に行きました。

叔父がなくなったからです。

基本的には自分の父が長男で祖父母と一緒の家族構成だったので、
小さい頃のお盆やお正月は親戚が自分の家に集まってきたのでしたが、
昨晩行った親戚の家には年齢の近いいとこがいたので、
お盆でない夏休みとか、冬休みには泊りに行ったりしていた家でした。

無口でとおっていたいた叔父でしたが、
たまに会うおしゃべりな姪相手には、
比較的よくしゃべってくいた気がします。
遊びに行った日は夜遅くまでおしゃべりしていました。

初めて一人でバスで遊びに行った時も、
最寄りのバス停まで迎えに来てくれたり、
ドライブにも連れて行ってもらったり、
子供のころのとても懐かしい思い出がいっぱいあります。

昨晩は夕方まで事務所にいたので、その後夕食の支度をしてから、
ひとりで行ったので、ついた時間には既にお通夜のお参りは終わっていて、
親戚ご一行もおらず、その家にいたのは叔母といとこたちと、
いとこの子供たちで、ワイワイとにぎやかでした。

時間の流れは確実です。
その光景を見て、昨晩は本当にそのことを実感しました。

叔母は自身の実家である、私の実家の父や祖父母の命日には、
ほぼ必ずお墓参りに来てくれている、とても芯のある人です。
なのでたまに叔母にはお墓で会っていたのでしたが、
叔父にはもう数年会っていませんでした。
なので、叔父のことは悲しかったです。
同時に、とても実家のことを心配してくれている叔母が
私はとても心配でしたが、それでも昨晩は、
たくさんのお孫さんたちがいてにぎやかなのを見て、少し安心しました。

というのも、最後に外まで見送ってくれたのは、
叔母といとこ(叔母の第一子長女)と、
叔母の孫(叔母の長男の長男)だったのでした。

叔母といとこはまあ当然といえば当然ですが、
お孫ちゃんがだれにも言われないのに、
自分から進んでお見送りに来てくれたのには、
とってもびっくりしたし、感心しました。

やっぱ、第一子だわ~。
ものすごく責任感強いし。

…まあ、自分も第一子なので第一子びいきです。
…叔父と叔母は、第一子ではありませんが。

昨晩はとてもおさみしい日ではありましたが、
未来明るい二十歳そこそこの少年の行動のおかげ様で、
それでも、とても希望を感じました。

人は亡くなってしまっても、これまでのことはなくなりません。
そうした思い出に、昨日のような希望をプラスしていきたいです。

思い出の上書きでなくって、あくまでも、思い出のプラスを…。
していきたいです。












長男にありがとう

昨日はお休み頂戴して、長男の学校の音楽会に行ってきました。

高校の音楽会ですが、1.2年生のみの行事なので、今年で最後です。
中学校の音楽会も終わってしまい、
子供の学校行事の音楽会は最後となりました。

長男は、歌が好きだったらしく、
小学校高学年の時に合唱班に入りたいと言って、
自ら合唱班に入って、朝や放課後の練習にも、
長男なりに頑張って取り組んで活動していました。
幼稚園の頃からピアノもやっていたこともあり、
合奏もまた楽しんでやってはおりました。

なので、上手下手は別としても、一応出番が多かったので、
長男にとっては、長年、音楽会というものは゛ご活躍の場゛でした。

一所懸命すぎて、目立っていたため、
何人ものお母さん方から、いつも声をかけられていました。
…あまりに一所懸命すぎて、おかしすぎてつい見入ってしまって、
隣にいる自分の子供を撮っていて、その撮ってるビデオカメラが、
どうしても震えてしまって…。というお母さんもいたくらいでした。

中学校では合唱部には入りませんでしたが、
指揮をしたり、また一所懸命だったため、
学年合唱のソロメンバーに先生が推薦してくれたりと、
中学時代の音楽会もご活躍で、熱心でありました。

今回の高校の音楽会は、学校生活での最後の音楽会でした。
昨年からの希望と憧れで、第九のソロをやりたかったようでしたが、
1か月前のオーディションで落ちてしまいました。
オーディンに至るまでに、様々な諸事情があったので、
かなり気持ちが沈んだと思いますが、それでも、
同じような仲間もいたことで、とても成長できたと思います。

また、親である私たち(つまりオーディションに落ちてしまった子の親)も、
子供たちと同様に、色々と複雑な思いがありました。
先月の懇親会はそのソロメンバー発表直後だったため、
以外にも、子供たち以上に凹んだ感もありましたが、
それでもやっぱり、子供たちが一所懸命頑張っているからこそ、
同じ思いをしているお母さんの泣き言を聞いたり、
また、同じ状況になったことのある先輩のお母さんが励ましてくれたことで、
自分たちも何とか気持ちを切り替えることができました。

こうしたことも長男が頑張っていて、それを認めてくれている、
仲間や、仲間の親御さんや、先生方のおかげです。

難しい学校の勉強は、理解できると楽しいので、それはそれで、
気持ちが嬉しくなることが目に見えてわかりやすいものではありますが、
そうしたこととはちょっと違って、音楽は、分かりにくいかもしれませんが、
歌声や、楽器の音、子供たちの一所懸命さは、心をわくわくドキドキさせてくれました。

ステージに立つ長男が、あまりに一所懸命すぎて、
同級生のお母さんと、涙が出るほど笑ったりした、小学校時代のこと、
指揮やソロをして、やっぱりたくさんのお母さんたちに励まされた中学校のこと、
そして昨年の合唱班でのソロやダンス、クラス合唱…。

長い間音楽会という行事を、長男のおかげで楽しめました。
昨日は、本当に様々な嬉しく楽しいことがたくさん思い出され、
舞台で相変わらず一所懸命すぎる長男を見ながら、
最後の校歌斉唱を一緒に歌っていて、泣けました。

長男君、楽しい思い出、ありがとう!嬉しかったよ!

今日、明日

今日は、週明け月曜日で恐縮ですが、次男の参観日のため、
午後はお休み頂戴致します。

また、明日は、長男の学校の音楽会で、一日お休み頂戴いたします。

続けてとなってしまって大変恐縮ではございますが、
よろしくお願いいたします。

私は1カ月以上前に社長に連絡してあったのでしたが、
本日、社長も夕方留守にするとのことで…o(`ω´ )o プンヾ(`・3・´)ノプン

大変恐縮ではございますが、本日の夕方は、4時半までの営業とさせて頂きます。
明日はもちろん事務所は通常通りの営業です!

ご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ございません。
何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m

戸隠そば

おととい、母が急に戸隠におそばを食べに行きたいと言い出しました。

昨日は、夫が仕事だったので、日曜日にしようとも考えましたが、
お天気の具合が、日曜日はどうか分からなかったけど、
おそらく昨日は確実に良さそうだったので、
思い切って、私の運転で行ってみることにしました!

過日の旅行で、お天気が悪かったときは、
母のご機嫌も悪くなっていたので…。

そして折角なので、十数年ぶりにうづらやさんに行きたいな~と思い、
現代社会の便利道具で検索してみたところ…。

なんと、10時開店ではないですか!

ここ何年も、寄りたいと思いつつもいつも混んでいるため、
足が遠のいておりました。
あまりに混むから早く開店するのかしら…?

じゃあ、戸隠まで人(母)も乗せていくことだし、早めに行ってみようか…
と、8時半過ぎに家を出ました。

で、余裕だと思って、途中、道を後続車に譲ったり、
ちょっと止まって写真を次男に撮ってもらったり、
のんびり行って、でも9時半前には着いたのでしたが…。
DSC00837.jpg
お店の前で母と次男を降ろし、次男に順番の名前を書いてもらい、
駐車場に何とか最後の1台あいていたところに車を止めてから、
お店の前に戻ったところ、続々と人が集まっていました。

何番だった?と次男に聞いたところ、13番目だというので、
駐車場の込み具合からちょっと不思議に思いましたが、
まあ13番目ならと安心した矢先、店主の方がいらして、
まだ開店しませんが、先に説明をとお話ししていただき…。

すると、なんとまだ開店もしていないのに、
既に現時点で300名の方がご予約いたたきました…と…。

ええっ!
慌てて次男に、何枚目の紙だったのかと聞くと、
分からない…。 という回答。

しかし既に人だかりとなった店先では、予約の紙を
そのおいてある場所に見にも行けない状況。

ほどなく開店時間となり、1番目の方の名前が呼ばれたときには、
何故か自然とみんなでおお~と拍手をしてしまいました!

その後ようやく予約の紙を確認したところ、
私たちはすでに5枚目。

予定では12時~13時の間になるのではないかという
ことになりました。

まあ、お昼を食べに来たんだから、仕方ないか~
などと待つことにはまったのでしたが…。

中社の前なので、時間もあるし折角だからお参りに…。
元々ある階段は急だったのですが、迂回ルートがありました。
DSC00836_20171104115600706.jpg

が、お参りも余裕で済ませ、待ちに待って、
結局席に着けたのは1時半近く。
DSC00842_2017110411560389e.jpg
DSC00844_20171104115604e56.jpg
DSC00845_20171104115606b88.jpg
DSC00847.jpg
DSC00848_201711041156100b4.jpg
DSC00850_201711041156124dd.jpg
初めて来たのはもう30年近く前。
当時もとっても混んではいて、店主さんに、くれぐれもお体大切になさってくださいね…。
ずっと美味しいおそば食べたいから…。
などと言っていた気がします。

それでもその頃から、何度もお友達と行ってたときは、
少し待てば入れました。
確か子供たちも小さな頃には一緒に行ったことがありました。

ここ数年は確かに混んではいて、ご無沙汰してましたが…。
昨日行ってみて、納得しました。
当時とは違って、そんな話もご遠慮せねばという感じのお忙しさです。
そんな中でも、店主さんは、母にとっても気遣いある接客をしてくださりました。
これはもうずっと相変わらずという感じで、嬉しかったです。

昨日はうずらやさんだけでなく、戸隠一帯、
走ってる車を見ると、県外ナンバーがとっても多くて、
長野であって長野ではないほどの混雑でしたが、
それでも景気がいいというのは有難いことであります
ちょうど紅葉もきれいな3連休の初日、お天気も良かったので、
たくさんの人が訪れたのだと思います。

母は以前にも連れて行ったこと、あったのでしたが、
それはすっかり忘れておりました…。
決してぼけているというわけではなく、
それほど前に何度か連れて行ったときは、
昨日みたいな混みかたではなかったのです。

が、昨日のことはおそらくずっと忘れないのではないでしょうか…?

DSC00855.jpg
本当にお天気もとっても良くって、紅葉もすごくきれいで、良かったです!

ハプニング

今日は午前中、シロアリ工事の終わったアパートの
保証書と請求書をオーナーさんのところに持っていきました。

ちょっとお茶飲んで行けや・・・。

とおっしゃたので、じゃ、ちょっとね・・・。
と寄りこんで、おしゃべりしていたら、
小一時間経ってしまいました。

慌てて車に乗り込んでエンジンをかけようとしたら…。
エンジンがかかりません。

車の修理屋さんに電話したところ、すぐに来てくれて、
どうやらバッテリーがあがってしまったようでした。

バッテリーがあがるってよく聞く表現だけど、
車の知識が全くなく、じゃどうだったのかというと、
全く分かっていませんが(#^.^#)

近くで営業されており、また、ちょうどタイミングよく、
社長さんがいらしていただけたので、事なきを得ましたが、
昼間だったし、車の往来もそれほど激しくないところで、
ホント、よかった~。

バッテリーもお店にあるから今日中にいつでもいいから、
交換したほうがいいといわれました。

今日はうちの社長が早くに帰ってしまうので、
5時半までひとりでの営業の予定です。

5時から6時の間に、駐車場の契約の方と、
テナントさんの暖房器具の修理のために、
修理業者さんが来る予定なので、
その方たちが帰られた後に、夕方7時近くになって、
さて帰ろう…。となってから、車が動かない!
なんてことになったら心配だったので
急ぎ、バッテリー交換、行ってきました。

これで安心です。

明日

11月3日 は 祝日なのでお休みです。

明後日の土曜日

11月4日 は営業しております。

よろしくお願い申し上げます。

おかげさま様

長男のお誕生日に、和牛のステーキ、食べました!

ここ何年も、我が家恒例です。

かなり贅沢ではありますが、それでも年に1度。

中村屋さん(お肉屋さんです)には、
年に1回で大変申し訳ないな~と思いつつも、電話でさらっと注文。
それでも売り上げにはよい貢献ではないかと思ってます!

そしてまあ、私たちも有難いことに、
お店で食べることを考えれば、それでもお安いものです。

相変わらず、とっても美味しかったです!
DSC00806_20171101121626ac5.jpg

ケーキも食べました!
DSC00816_2017110112211707a.jpg
チョコたっぷりで、長男は満足してました!良かったです♪

肉好き長男のおかげで有難くしあわせであります!



プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる