FC2ブログ

海外からの無事の帰宅で…。

昨晩、修学旅行に行っていた長男が無事帰宅しました。

中部国際空港に着いた時と、梓川SAに着いた時に、
帰路のおおよその時間を、学校から一斉メール配信にて連絡頂けました。

スマホがある子の家庭は特にいらないかもしれませんが、
所持していない我が家にとっては有難かったです。

こうしたとき、今の時代は、とっても便利で、また、有難いな~と思います。

海外旅行ということで、ものすごく心配ではありましたが、
便利な道具のおかげで、新幹線で移動中とか、
とりあえず1日が終わって無事にホテルに着いた…とか、
わずかでも、子供の足跡を確認することができたからです。

まあ、だからといって問題がないとも限りませんが、
それでも全く音沙汰がないよりはましだったです。

自分が海外旅行に行ったときは、毎日1日1回、
(わざわざ時差とかも確認して)
必ず家に電話を入れていたのでしたが、
今はスマホをみんなが持っている時代。
で、メールやラインで連絡がつくので、
わざわざ国際電話をかける人はあまりないかもしれません。
長男も公共の場では使えるiPadを持っていきました。

それで安心なこともありますが、それでも出かける前や、
出かけている間、今は、昔とは別の意味での心配がある!
と、心配ばかりの5日間でありました。

が!

「いゃぁ~、海外旅行って楽しいもんだね~。」

それを聞いて、ハッとしました。

帰宅後の長男はとても生き生きとした顔をしており、
今回の旅行で、出生地の文化とは違った、
異国の空気に、触れることができたことで、
世界は広く、世の中は動いていて、様々な価値観等を
多少なりとも感じることができたのではないかな~と、感じました。

そして、
いつの間にか自分の価値観は凝り固まっていて、
心配とか、悪いことばかりの考え優先の
小さい枠におさまっていたと感じました。

10代の彼らは、確実にこれからの人。
自分の子供ではあっても、頼もしい、将来の担い手です。
そのことも実感しました。

確実にたくましくなった長男を見て、
未来の希望を感じ、そして、世界中の、宇宙全体の、
しあわせを祈らずにはいられないことも感じることができました。

よかったです!
IMG_1959 (002)





プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる