FC2ブログ

今のお悩み

新元号の発表まであと5日になりました。

契約書、領収証など、新しい元号になったら、世の中はそれで対応するのでしょうか⁈
これを機に、西暦にするのかしら~⁈

前回の元号変更の際に悩んだ末、弊社の契約書等などは、
結局元号を選択したのでしたが・・・。

会計ソフトなどは、平成から使い始めたので、
前回は全く悩むことなかったのでしたが、今回は・・・どうしよう~❔
(一応、ソフトメーカーさんに聞いたところ、サポートサービスを利用すれば、
新元号には対応するから、サービスの更新をしてくださいと言われ、
結果、数カ月前に、サポートサービス、更新をしたのでした・・・。)

住宅メーカーさんは前回の元号変更の際に、既に西暦にされたので、
契約書等、混乱、なさそうです・・・。

混乱はないかもしれないけど、普段の管理には、元号のほうが、
2年毎の更新とかの話など、何となくやりやすい気がするのです。

ただ単に、わたし自身が、数字に弱いせいかもしれませんが・・・。

悩みます。

銀行さんとかは、今は通帳等見ると、元号だけど・・・・。
振込用紙とかも、元号で書くし・・・。

どうなのかなぁ・・・(・・?

感謝

昨日、ようやく我が家の長男の進路が決まりました。

と言っても、長野市内の高校でない勉強する場所に行くことに・・・。

この半年、色々ありましたが、目指す場所にたどり着くことはできなかったので、
これからまた1年間頑張るそうです。

まあ、このままでは恐らくは、厳しい結果となることが、
何となくは想像してしまっていたのにも関わらず、
そのことを子供本人に気が付かせることもできず、
また、その一方では、忙しすぎた高校生活から、
そのまま独り立ちしてしまうことに、実際は寂しさを感じていたその結果・・・。
だったと自分自身の甘さを痛感しています。

ある意味、ゆっくりのんびりペースの親の責任でもありました。

でも、今は、まだまだこれからという長男のたっぷりある伸びしろが、
また、これまでとは違った少し長い時間一緒に過ごせるだろうこの1年間が、
なんとも言えない楽しみな予感がしています。

先週末、国立後期の結果発表ののち、
一時は全く別の進路を口にしていた長男でしたが、
それでも先生はじめ、知人の方とお話することで、
これから1年間の決意が固まったようです。

その後の、ここ数日の長男の意識の変化・・・。
その成長ぶりを、決意新たになった長男の行動を見るにつけ、
心から嬉しく思える日々であります。

ご縁のある皆様には、本当に感謝いっぱいです!

念には念を入れなければならないプレッシャーはありますが、
それでも、ここから仕合せなかけがえのない時間、
過ごしたいと思っています!

ぽっかり

午前中、アパートの更新業務にオーナー様のお宅にお邪魔しました。

ちょうど1年前に、ご主人がお亡くなりになって、
奥様がオーナー様になられたお宅であります。

だんだんお年を召して、農作業もおやめになるとのこと。
去年はそれでも何とかなさったらしいのですが、
寄る年波には勝てず、去年と今年では体の負担が全然違うらしいです。

昨年お亡くなりになったオーナー様のことを思うととっても悲しいです。

奥様も、ご主人がご存命の時は色々と口きいたりしたのでしたが、
やっぱりいなくなってしまうととても寂しいとのことです。
子供たちに相談できないことなどは、相談相手がおらず、
ひとりで抱えてしまって、心労が絶えないと・・・。

農家だったため、いつも一緒だったので、尚のことのようです。
まあ、60年以上ですからね・・・。

ぽっかりとした気持ちが伝わってきて、なんとも言えない気持ちになりました。

珍しく夜更かし

今日の話題はなんと言っても イチロー ですね。

私も昨晩はテレビの前で祈る気持ちで見ていました。

何とか、何とか、1本出て欲しい・・・。という願いは通じず・・・。
テレビなので、表情が分かるし、これまでのイチローとは明らかに違っていました。
そのなんとも言えない表情に、でも、それでも、精一杯の姿に、泣けました。
そして、テレビ中継終了直前の打席が終わった直後、
テレビの前でうなだれたのでした。

そしてその後の、試合の途中での、終了後に会見があるという報道に、
ああ、やっぱりそうだろうな・・・という感じでした。

普段はほとんど夜更かししませんが、そしてYouTubeも余り見ないのですが、
昨晩は、珍しくYouTubeで、最後まで記者会見、見ました。

野球という、好きなことに真剣に向き合って、真摯に過ごした毎日、
1日1日は短いけれど常に自分の理想を見つめながら、
そこに向かって歩み続けていることは、とても賞賛に値するし、
ただ自分がしたいだけだとしても、すごいことだと思います。

恐らく、マリナーズという球団はそれを認めてくれたということで、
今回のような機会を作ってくれたのだと思いました。
本当にスゴイな~。あったかい球団なんだな~と、
改めてそのことにも結構感動しました。



ご縁を感じる 2

1日空いてしまいましたが、続きで・・・。

日曜日はお花を買ってからお墓参りに行ったわけですが、
午後の義母の実家のお墓参りには、義母も一緒に行きました。
途中、通り道である義父の母の生家の話を聞いた話から、
義父の母の生家の墓地が、義父が用意した墓地のお隣である!
ということを義母から聞きました。

義父は次男なので自分たちで墓地を購入したわけですが、
お隣の場所が自分のお母さんの生家の墓地だということは、
知らなかったそうで、全くの偶然だそうです。

やっぱり人生でお付き合いする人は、
なから(方言で大体って意味)きまってるんだな~
これもご縁なんだろうな~とびっくりしたのでした。

ご縁を感じる

今日からお彼岸ですね。

1日早かったのでしたが、昨日の日曜日、義父母の実家のお墓参りに行きました。

お供えのお花、前日に買えなかったし、
行く途中にあるJAさんも混みそうだったので、
事務所近くのヌボーさんに慌てて買いに出かけたのでしたが、
お店の駐車場のところで高校の恩師にばったりお会いしました。

こちらはマスク姿の怪しい風貌でしたが、先生はさすがです。
私のように視力も悪くないようで、遠目から明らかに分かった感じでした。
急いでいたのでわずかな時間でしたが、お元気そうでなりよりでした。

まるで先生に会いに出かけたようなタイミングに本当にびっくりしました。

出会いというものは偶然のように感じても実は違う。
時空と場所の一致がなければ出会うことはできない・・・。
という同級会での先生のお話を思い出しました。





あったかーい気持ちに・・・・。

(*^_^*)長男が毎日お世話になったらしく、嬉しい記念品を頂いてまいりました~\(^o^)/

じゃじゃーん!
DSC02173_201903151208576e0.jpg

まさか高等学校でこのようなお祝いをしてくださることは・・・。

うっうっ・・・。知らなんだ。
お母さんは、いつもいつも、返却を伸ばしていたことを長男に謝った次第であります…。

ごめんよー。1位とか、2位でなく、3位だったのは、お母さんのせいかもねぇ・・・・。
などと言ったのでしたが、
別にいいよ~。いつもなら1位の人しか表彰されなかったらしいけど、
なぜか今年は3位までになったらしいから・・・・。
まあ、あまりにも1位と2位が僅差だったから、2位までじゃ変だってことらしいけど。
ってか、3年間でこの冊数(173冊)って、しょぼくね⁈ 

などと言ってはくれましたが。

⁈ ⁈ 
これは図書館の先生が、
教室よりも居心地のよかったために、
もはや、図書室の主のようになっていた長男に、気を使ってくださったのだろうか…・❔

メッセージ付きの記念品まで頂戴したのでありました。
DSC02179.jpg

私にとっても、高校の図書室は、非常にありがたみのある存在だったので、
これでもう新刊など遠ざかってしまい、かなり寂しく思ってはいましたが、
また、今回のことでは、冊数減に貢献してしまい
長男にはかなり申し訳なかったのでしたが、
でも!
温かみのある先生の行為に、とっても嬉しく思いました!

この時期に思うこと

昨日、我が家の長男の国立後期試験がありました。

国立前期、私立、共に残念な結果となってしまい、
加えて昨日も、本人の納得のいく出来ではなかったようです。

まあ、私の見た限りでは、私立の受験直前(だけ)が、
一番前向きに取り組んでいたように感じていたので、
その前後の様子からは、何となく予想していた結果ではありました。

でも、勉強自体は人から言われてやるものでもないし、
受験勉強も、受験校も、本人が納得しないことには、
どうしようもないと思ったのでした。

しっかりとした目標や、学習習慣があれば、
もう少し納得のいく受験だったかもしれませんが、
のんきな性格と、これまでの学習習慣のなさでは、
人生、そんな甘くはいかないでしょう・・・・と言った感じです。

が、これもいい経験かとも思っています。

私自身は、長男のお陰で、受験も含め、色々な体験をすることが出来ました。
とっても有難く、感謝、感動、苦渋の想い・・・様々の想いの日々を送れたことは、
まぎれもない事実であり、長男には心からお礼を言いたい気持ちでいっぱいです。

ただ、本人はこのままの状態ではとても悲しいだろうし、
まだまだこれから、ここからのはずなので、しっかり考えるとは思っています。

これからどうするかということは恐らくまだ決めていないとは思いますが、
今回のことを期に、さらなる成長することを信じています。

手作りいっぱいの生活

午前中、更新契約に行きました。

いつもご夫婦そろってご契約されるオーナー様のお宅です。

奥様は野菜作り、花作り、お料理などもプロ並みの方であり、
いつもとっても美味しいものを手作りされる方です。

作り方をネットで見たり、ご自身で考えだしたりと、
その時々でとっても豊かな生活、されていると私は感じています。

今回は、リンゴのおやつをごちそうになりました!

お豆ももちろんご自身らでの手作り。
それらを収穫後に丁寧に保存して、まさに自給自足の生活をなさっています。

とっても美味しかったです!
DSC02172.jpg
見習うことばっかりです!

感謝の卒業式

土曜日、お休み頂戴して長男の卒業式に行ってきました!
DSC02071_20190306104225086.jpg

数週間前までは、
まだ進路も決まらなそうだったということもあり、
また、卒業証書も、ひとりひとりへの授与でないらしいとのこと・・・。
さらに、子供によっては、受験で欠席する子もいるらしいと聞いていたため、
卒業式に行くことが、あまり乗り気ではなかったのでした・・・。

それでも、長男が入学してからの3年間、
かけがえのない時間を過ごすことができたことは、
まぎれもない事実であって、さらに、毎日充実した日々を送り、
無事に皆勤できたことは、とってもとっても有難いことだということを、
卒業式の日が迫るにつれて、実感が湧いてきたのでした。

あと、そのおかげさま様の担任の先生や、班活動の先生には、
是非とも御礼申し上げたかったということもありました。

先生方は本当によくしてくださり、心から有難い存在です。
まだまだ発展途上の長男のことを理解してくださり、
心配や応援、叱咤激励と、先生方の御心には、
本当に感謝してもしきれません・・・。
長男もそのことは心底感じており・・・。
また、毎日の日々を彩りあるものにしてくれた、仲間たちの存在。
先生方や、仲間との出会いがあったことに、
私たちも長男も、とても感謝と感動をした日となりました・・・。

クラスでは、それぞれがひと言ずつお話する時間があり、
それぞれの思いを聞くことが出来、胸が詰まりました。
また、普段はあまりお話することのできなかったお友達にも、
お礼を言うことが出来ました。
短い会話の中からも、長男のことを認めてくれていることが分かり、
そうしたクラスメイトがいたことに、本当に心から安堵しました。

行ってよかったし、行けるたことも有難かったです!




結構楽しい!

明日 3月2日(土)は、
子供の卒業式のため、
お休み頂戴しました。


社長1名での対応となりますので、
ご迷惑をおかけすることもあるかと存じますが、
何卒よろしくお願い申し上げます。





日曜日、久し振りに、次男とスポーツ用品店に行きました。

スパイクのP革が破れてしまい、修理をお願いしがてら、
ジャージを買いに行ったのでした。

わたくしの努力の甲斐あって⁈
何とか体も大きくなってきたため、学校ジャージ以外に、
着ることが出来るジャージが全くなくなってしまっていたのでしたが、
買い物に行ける時もあまりないほど毎日忙しいので、
買える時に買わないとなあ…みたいな感じで・・・。

私自身が、食材以外のお買い物に出かけたのが昨年末以来という久方ぶり・・・。

うっかりちゃっかり衝動買いしてしまいました~!

じゃじゃーん!
DSC02045.jpg

トランポリンでーす!

実は以前から結構気になっていたのでした。

やってみると結構楽しいです。

節約家の次男が、珍しくいらないと言わなかったところを見ると、
次男も欲しかったのでしょうか・・・。

でも、結構疲れます。
息切れします。5分でフラフラです。

が!
実は一番の利用者は長男でした。
今のところ、タイマーまで使って1日何回も利用しています・・・。
痩せるために( ^ω^)・・・頑張ってます。

買ってよかったです!

プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる