FC2ブログ

令和元年度 研修会

昨日は、毎年恒例に参加している、宅建協会の研修会に行ってきました。

これまで20数年ずっと一緒に行っていました会長は今年は不参加ということで、
一人寂しく⁉ 研修を受けてきました。

賃貸借契約に関してはウェブでの重説が既に始まっており、
また、売買もそうした動きになりつつあるとのこと。

この春より民放改正となり、そのために債権法関係も解釈が変わるとなると、
頭が懲り固まっているのを新たな法律の解釈をせねばならず、とても緊張します。

帰宅後に疑問に思ったこともあり、どうしたらよいか思案しています。
今日、協会に行く社長に聞いてくれと頼んだのですが、断られ、困っています・・・。

明日まで講習があるので、明日聞きにいくしかないのでしょうか・・・。

お弁当も一人寂しく食べました・・・。
IMG_2638.jpg

折り合い

年末年始退去された物件の清算業務がすこしずつはかどってきて、
また、お問い合わせがあったり、借り上げ型仮設住宅の契約もはかどって、
嬉しい日々が続いております。

やらなくては進まない業務が、一つでも進んで終了するというのは、
やはりホッとするし、達成感もあります。

特に難しいのはやはりお金に関係する事項でしょうか。
それぞれの立場から様々な意見、見解の違い、言い分の主張があって、
その方の過去、現在から体験された積み重ねられたお気持ち。

接点や、折り合いの点を探りつつ、意見がまとまらないと困ります。

様々な場面で不安に思うことも多々ありますが、
誠意を持って倫理、法、にのっとって、
そして、公序良俗に反することなく話し合いができれば、
何とか折り合いがつくと信じております。

昨年末、新年初めての清算業務は、2件とも、
契約された当事者の方が諸事情でおいでになれず、
年末年始はそのことでとってもとっても心配でありましたが、
それでも、なんと2件とも、ご契約者の方にご縁の方々の、
とても暖かいお心遣いや、お気持ちで、何とかうまく行きそうです。

有難かったです。

悩みどころ

おととい、高校時代の友人から電話がかかってきました。

内容は、友人の子供たちが借りるアパートのことでありました。
二人の子供たちがそれぞれこの春から都内に就職が決まったとのことで、
一気に2つの物件を探して借りるということに不安だったようです。

・・・確かに・・・。
私の立場からすれば、子供たち二人とも就職決まって偉いな~
あとは安気だわ~などとほっとしそうなものですが、
でも、一度に2つのアパートを遠方(長野市でない長野県)から、
都内に出かけて行ってこれまでのそれぞれの子供たちのところから、
引っ越しの手続きを考えつつ、新生活の場所も探して決める・・・。
というのは結構しんどそうなことであります。

今現在、子供たちが借りているお部屋の解約の日程もあるし、
引っ越しの日程もあるし、勿論、自分たちの仕事の都合もあるし・・・。
行ってみて、すぐに借りられるのがあればいいですが、
希望の場所で、希望の日時に入居できて、予算等の条件も合う物件に、
はたしてすんなり巡り合えるのかどうか・・・。

都内に行くだけでも、結構負担です。
時間もお金もかかるし、その上、特別に場所に詳しいわけでもなく・・・。

子供たちは恐らく結構時間があるんだから、自分で探してもらえば⁉
といったところ、友人曰く、
子供だけで不動産屋さんに行ったけど、
あまり相手にして頂けなかったとのことでした。

なので、結局親が行かないと・・・となったようです。

確かに、昔(自分たち世代)の頃は、長野から行くのは、
結構大変だったし、あまり毎度親も行くことはできなかったためか、
意外と子供(たとえ大学に通う子供)のみであっても、
相手にして頂けたと思うのですが、言われてみれば確かに、
ちょっと今は世の中的な雰囲気が違っていているような気もします。

今は当地、長野でも、親御さんが一緒にいらっしゃる方、大勢いらっしゃるし、
業者の立場からすると、その方が話や、審査も早かったりするし、
且つ、オーナーさんにお話するのに安心材料となります。

まあ、それでも弊社はおひとりで長野勤務になられるためにお探しの方には、
普通にご案内も致しますが、都内は結構空振り・・というか、
冷やかしなども多いのかもしれないなーと、友人の話を聞いて思いました。

まあ、地域の特性もあるため一概にはお話できない事ばかりですが、
年月だけはこの仕事に関わっているので、分かることもあります。
声をかけてもらえるだけで嬉しかったです。

なので、場所柄詳しくもないけれど、私も少しばかり探してみたいと思います。
何とか良い物件が探せるといいな~と思っています!

真心がしみる

受験時の持ち物として必須のお菓子類。
予備校でもたくさん用意していただき、
また、私も途中の糖分補給として用意したのでしたが、
前日に次男が学校の司書の先生より長男にと
メッセージ付きチョコレートを預かってきました。
(図書館の先生が、自分が長男の弟ということをご存じだったことを次男はびっくりしてましたが)
IMG_2626 (002)

また、転勤になられた前の司書の先生も、
たまたまお会いした夫に、(夫はたまにお会いする環境にある)
長男にエールを送ってくれたととのことで、
長男は図書室の主⁉だったためか、お二方にご心配頂いていることが判明しました。

本当に有難いことであります。
1年経った今でも、長男のことを気にかけてくださっている先生方お心、
心底私たちの心にしみました。

パス! そして見通しよく!

先週、作った創作メニュー。

たことレンコンの炒め物です。

たこは英語でオクトパス。・・・試験にパス するように語呂合わせ。
レンコンは日本人になじみのある、見通しが良くなるように・・・との願いを込めて。

IMG_2625.jpg

昨日、おとといはセンター試験でありました。
我が家の長男坊は予定していた点数を下回ってしまい、
昨日はなんとも言えない夜となってしまいました。

が、今後どうするかを1週間ほどで決めねばなりません・・・。

何とか見通しよく、パスしていきたいものであります。
希望を捨てずに明るくいきます!




16年目

雪のない日が続きますね。
昨日は自分の住んでいる地区のどんど焼きの日でありました。
こんなに暖かいどんど焼き、初めてであります。

無病息災を願ってお祈りして参りました。
5年分まとめて家にあるお札をお焚き上げしますが、
夫の話では、今年はちょうどその年で、3回目となるとのことでした。
ということは、今の家で15年お世話になったということでした。

どんど焼きに参加している顔ぶれも、大体決まって毎年お見えの方に加えて、
小さいお子様がいらっしゃる親御さんらが多かったです。

我が家も2人の子供たちは出かけており、夫と二人。

長男の同級生のお母さんに、
「今年役員なの❔」と言われました。

子供たちの分もお餅を持って行って焼いていたのですが、
なかなか焼けなかったので、柔らかくなるまでたらたらと、
いつまでもその場にいたためだと思います。

そのお母さんはまだ下に小学生の子供がいるので来ていましたが、
我が家の子供たちの同級生の親御さんは、その方以外、誰もいませんでした。
(というか、ここ数年、彼女にしか会っていないかも⁉)

顔見知りのご近所の方でどんど焼きに毎年いらしている方は、
ほとんど年配の方ばかりです。
これはもう何年か以前からの傾向であります。
あとの子供たちづれは顔ぶれが変わります。

子供たちが自分の子らの頃に比べて、
少ない感じがしてその点はちょっと寂しかったですが、
それでも無事、どんど焼きに行くことが出来てよかったです!

しっかり御神酒も美味しく頂戴して参りました!

そして、家で食べたお餅、美味しかったです!

これまでの御礼と、今年も何とか平穏無事な毎日を過ごせる様、
心からお祈りしてきました。
IMG_2622 (002)

仕事始め

本日より仕事始めとなります。

借り上げ型仮設住宅の申請はまだ受付中です。
色々と考えてしまうことも多々ありますが、
何とかちょっとでも、何とか進みたいものであります。

面倒な作業かもしれませんが、ちょっこし動いてみましょう。

ちょっこし・・・・
昨年から再放送している《ゲゲゲの女房》でよく出てくるお国言葉です・・・。
ゲゲゲの女房、本もドラマも本当にウルウルで、
貧乏で苦しい中にもこの、「ちょっこし」とか、「だらっ!!」
という表現に、何かほんわかした気持ちになって大好きであります。

布枝さんたちのように、苦しい時があっても、時に悩んで、時に楽しく、毎日過ごしたいです。
プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる