FC2ブログ

=第11話=

みなさんこんにちは、待井忠雄(つまぶきさとし)です。
いや~ぁ だいぶ暖かくなってきましたね!ポカポカ陽気に誘われて、ついウトウトと舟を漕いではいませんか?! そんなあなたに一曲。ジャガーズで“キサナドゥー伝説”♪ ジャジャジャジャ OH~ 愛に~ ♪ 生きて~ 死のう~ ♪ (ナビゲーターはバンブー竹内風)という事で今回は『私が愛したラブリーソング ベスト101』と題しまして、私、待井忠雄がこよなく愛する音楽をちょこっと紹介してしまおう!

シャンソン、オペラ、ジャズ、クラシック等、物心ついた頃には一通りやっつけてしまっていた私は、自分の進むべき音楽の方向性に悩んでいました。そんな時出会った曲がこれです。渥美二郎『夢追い酒』♪悲~し~さ~紛ら~す~こ~の酒は~♪。私が小学校4年生で始めて買ったレコードです。今でもたまに歌うと、700円を握りしめ、田中レコード店でドキドキしながらお金を渡し購入したとてもピュアな自分が思い出されます。(今でも心はピュア?)

多感な年頃になると、回りはボンジョビ、カルチャークラブ、J-POPではBOФWY等、皆 ロック系に走り出しました。私はこれらのミュージックも一応に聞いてはみましたが、今一つ違いました。そんな時テレビから流れてきた音楽に心を奪われました。その魂の歌声を聞かせてくれたバンドはそう『ラ・ムー』です。アイドル菊池桃子が外人2人と組んだスーパーロックバンドです。これにはやられました。今までに類を見ない程のテンポ、ダンス、そして歌唱力。見ているこっちが恥ずかしくなるという現象に強い衝撃を受けました。凄いぞ『ラ・ムー』是非復活を望みます。

青春をバリバリの体育会系の某スポーツに情熱を捧げ、身も心もボロボロになった高校時代の私を癒してくれた曲がこれです。加山雄三『海・その愛』、五木ひろし『契り』です。この曲を聞くと、あの頃の地獄の練習漬けの日々を思い出し思わず“バカヤロ~~! 島田ぁ~!”(鬼先輩)と叫びたくなります。(ちなみに、そのお陰でインターハイ、国体に出場しちゃった。 \(^o^)/)

時代は流れ、東京の大学にやっとこさ進学し、千歳烏山の65,000円の木造アパートに住み、生活の足しにとアルバイトに精を出しておりました。昼はパスタ専門店“パラソル”で総料理長、夜は烏山で知る人ぞ知る名店“pub 春ちゃん”で副支配人をしていたあの頃、常連の某大手企業相談役の通称「リュウさん」が歌っていたあの曲が、当時ガムシャラに突走っていた私の心を和ませてくれました。聞いて下さい『シャンハイ帰りのリル』♪リ~ル リ~ル ♪(古すぎ~~!)

歌にはその人その人の、その時々の思い出がそれぞれに詰まっているものでございます。それでは最後に、私の大好きな歌を、私の大好きなナレーションと共にお送りしましょう!………“海は男の働く所、板子一枚その下は地獄の底と分かっちゃぁいても、男は小舟で沖へ出る。北の漁場はオレのもの、北の漁場はオレの海…”♪ 命ぬくめて~酔いなが~ら~♪(演歌ばっかりじゃーーーん!)
おしまい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる