FC2ブログ

公文 今井教室

先月で次男が公文を一区切りとしました。

公文生は、基本小さい子が多いかもしれませんが、
次男は、小学校5年生から行きはじめました。

当時、中学に進学した長男の英語の勉強に対して、
やらない&覚えない&出来ない&周りにあたりちらす・・・。
の、ひどさ加減を実感しており、これでいいのかなぁ・・・。
などと思っていた際に、偶然、私が、先生とご縁があり・・・。

伺ってみると、中学生からの受入れは不可とのことでしたが、
当時小学5年生の次男は是非どうですか~?などと誘われ、
次男に、行ってみなよ~という感じで、体験に行ってみたところ、
次男と同学年の子が、けっこう大勢いて、楽しかったらしく、
「いんじゃない?」などと言って、行くことにしたのでした。

公文の事はもう広く世に広まっており、
ひとそれぞれなご意見はあると思いますが、
私は自学自習の事自体はとってもすばらしいと思います。

学習塾側からの意見だと、「公文さんは学校の授業とは関係ないですよね。」
とか、お母さん達も、「公文は勉強、教えてくれないしね。」
ということも確かにそれはそうしたこともあるかもしれませんが、
本来楽しく勉強できるのであれば、教えるとされる側から、
ただ教えてもらうということは、子供にとっては、
良いことなのかな~と疑問に思っています。

あくまで私個人的な意見ですが、一般的学習塾の、
゛教えてあげる゛ ゛教えてもらう゛ というのは、
子供の成長にはどうなのかなぁ・・・と思ってます。

子供が勉強に対して、゛受身゛になったり、
゛やらされている゛ 感じにならなければいいですが、
そうなりやすいのではないかと思うのです。

公文のプリントは、そうしたものではなく、私が読んでみても、
へえ~そうなんだ~と、私も思うようなまあ、読み物であります。

なので、私はこのまま続けてもいいんだよ・・・。
と言っていたのでしたが、本人は、
「受験はそんなに甘いものではない。」的なことをいい、
一般学習塾のようなところに行きたいと言いました。

気がつけば、大勢いた次男のお友達は、今は、
次男と、あとはもうひとりだけで、そのもうひとりの子も、
今月から別の学習塾に受験対策で行く事に決めている・・・。
とのことでした。

まあ、最後で、ひとりが嫌だというわけではなく、周りが、
受験対策をしているということで刺激を受けたのかもしれません。

そして今は、やめてしまった子らとも一緒に、
楽しく文化祭に行ったりして過ごしてします。

子供らもみな、いろいろ自分なりに考えていて、
なかなかえらいな~と思ってます。

お世話になりました!
公文 今井教室
今井駅から徒歩3分の立地です!
DSC00436.jpg
DSC00435.jpg
DSC00433.jpg

先生には、毎週毎週、
本当にあたたかく見守っていただき、感謝感謝です・・・。
ありがとうございました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる