FC2ブログ

=第16話=

皆様こんにちは、最近オリジナル?ダイエット法で2kg痩せる事に成功しました待井忠雄(すりむどかん)です。
いやぁ 快調だネェ~~おなかがスッキリすると。たかが2kgと思われるかもしれませんが、酒浸りの中年オヤジにとっての2kgは、それはもうジーコ監督が日本語で“バスガス爆発でゴワスゴッチャンです 2マーイ 2バーイ 丸八!!”と高見山のモノマネで言うぐらい大変なことなのです。しかもリバウンドなしの2kgですから。これはどういうことかと申しますと、一時の2kgだとすぐにリバウンドして元の体重に戻ってしまうのですが、それではダメです。リバウンドして戻っても今までより2kg減、そしてその状態が1ヵ月以上続いたとしたら・・・正式にダイエット成功!と呼べるにふさわしいと、ダイエット評論家の私は判断します。

まぁ何だかんだ言っても、2kgじゃ回りから見ても殆ど変わりません。もう2kg減らしたいなぁ~~ な~んて、心は今時の若いティーンエイジャーの様な気持ちでいる、センチメンタルジャーニーな私です。(♪マッピーはまだ35だーかーらー~~♪♪)

振り返ってみますと、私の人生はダイエットとの戦いでした。(まぁ何て大げさな・・・) 私自身を分析してみますと、痩せている人には分からないかもしれませんが、まず体質的に太り易い体質であると言う事が言えます。親、親戚を見るとよ~~く分かります。これは仕方ありません。次に骨太である、と言う事です。骨が太いと、それに伴いお肉がそれなりに必要になっていくと思われます。これを我々専門家は“デブ仕様”と呼びます。デブ仕様の人が無理をして、評準体重に近づこうとダイエットをしたとすれば、必ず病的に見えてしまいます。タレントで言いますと、I集院光さんなどがそうです。以前彼が番組でダイエット企画か何かでビックリするぐらい痩せた時がありました。その姿をテレビで見た際、誰もが違和感を覚えたハズです。デブ仕様の人は骨が太いが故にどうしてもある程度の肉が必要なのです。そこの所を一般の方々には、ご理解頂きたい。デブ⇒痩せる=カッコイイというのは、このデブ仕様の人々にとっては当てはまらない。“前よりましかなぁ”程度です。しかし そんな事は分からない デブ仕様仲間は、『評準体重』という聞きたくもない言葉に惑わされ、身心のバランスの崩れた『ダイエットスパイラル』に陥っているのです。これは非常に危険な事であります。この件に関して私はデブ仕様の権威であり、『All JAPAN DEBU 審議委員会』の名誉副総裁でもあります、(株)Iツワ、I川昇氏に相談したところ、早急にこの問題について国会で取り上げる様働きかける可能性がなきにしもあらず。との返事を頂戴いたしました。

私から言わせていただくと、評準体重なることが、必ずしも健康になるとは言い切れないと断言します。(ズバリ言っちゃうわよ)
私の 最新理論に基づいて出した、最も健康な人の体形は・・・・・・パンパカパーーン♪  発表します ズバリ『中肉中贅』で~~す。(オレの事じゃーーん!)
おしまい。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる