FC2ブログ

蜂の巣

数日前に、遠慮がちで我慢強い次男が、お昼休みに電話をかけてきました。
・・・次男は前述の性格のため、私が〇〇したら電話して! 
といわない限り、遠慮して電話してきません・・・。

・・・めずらしいな~ なんだろう・・・?
と思いきや、

「あの~、外に、蜂の巣があるんですよ・・・。」
ということでした。

まあ、私もどうしようもないので、
家に入れたのかどうか聞くと、家には入れたらしかったので、
「網戸あるから窓開けても大丈夫だし、夜にでもお父さんにとってもらうから。」
と言って電話は切ってしまいましたが・・・。

次男は小学校の低学年のときのお花見給食の際に、
顔を蜂に刺された経験があります・・・。
なので、またさされるのはあまりよろしくないという事は、
本人にも言ってあります。

よっぽど怖かったのでしょう。
夕方家に帰ると、窓も開けずに蒸し蒸しとした家の中で、
新聞を読んでおり・・・。
「何で窓開けないの~?」といったら、
「だって蜂の巣があるんだもん。」

よくよく聞くと、お友達と一緒に夏期講習から帰ってきて、
おしゃべりが続いていたので、暑かったから、
ベランダの下に巻いて保管してあるたてすを、
デッキの上に広げようとしたら、やけに蜂がぶんぶんとしていたらしく、
お友達が、蜂の巣があるんじゃね?と言って、
見つけてくれたらしかったです。

見ると、デッキがあるベランダの下に、
15センチ以上のけっこうに大きな蜂の巣がありました。

キッチンのすぐ前で、毎日よく開けたりしている窓のところだったのに、
まったく気がつきましせんでした・・。

確か、その日の朝も蜂の巣の下でうろうろしてたのに・・・。
全然気がつかなかった~
意外と涼しかったから、昼間だけの活動だったのかなあ・・・?

夫が帰宅してから、とってもらいました。

この時期、寒くなるまでの間、

雨のかからない軒下とか、

ベランダとか、

蜂の巣ができやすいです。

あっという間に大きくなります。

蜂さんは昼間の暑い時期に活動して、
夜はあまり活動しません。

夜涼しくなってから、気をつけながら、
シューッとして、しばらくしてから、
取り除くことをおすすめいたします。








コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる