FC2ブログ

心にしみわたるお話たくさん・・・聞きました。

昨日は次男の部活の引継ぎ会でした。

会の趣旨は、先生方のご挨拶、引退した3年生の代の活動報告、
旧役員のご挨拶、新役員のご挨拶、3年生の親御さんたちのご挨拶などでした。

親御さんたちのお話は、皆さま本当にお上手で、笑ったり涙したり・・・。
お話しいただいたことで、それぞれのご家庭や、親子のやりとりを
伺い知ることが出来て、心にとってもしみわたりました。

嬉しかったり、楽しかったことがたくさんあったことはもちろんですが、
ともすると、苦しかったり、辛かったりのことのほうが多かったことは、
高校生という、ある種、旬の時期⁈ に、なんの慟哭のない学生生活よりも、
得るものは確かにあった・・。この先の子供自身のためには必ずなる。
これまで野球班を続けてこられてよかったし、親も子供に楽しませてもらった・・・。

というのが、共通した内容だったように感じました。

学生時代、熱中できることがあるっていうのは高校生の特権と思っていましたが、
かかわれる親たちにもある特権なのかもしれないなと感じました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる