FC2ブログ

=第19話=

皆様こんにちは、リバウンドして体重が完全に元に戻りました待井忠雄(わたなべえみ)です。
いやぁ~やっちゃいました、『不摂生』and『暴飲暴食』。第17話であれだけ講釈をタレ流したのに・・・。これも仕事上のつき合いでの飲食と、ストレス発散のための飲食が複雑に絡み合った一つの現・代・病・でもあると私は感じております。(まぁ、いい訳はこれぐらいにしておこう!次がんばろうーめいしゅ(呂明賜 元巨人))

それにもしても先週は、ある有名スポーツ選手の記事に大変なショックを受けました。皆さんもうお分かりだと思いますが、そうです、『小橋建太』入院です。学生時代これといった格闘技歴は何もないちょっと体格のいいフツーの人間が、プロレスへの熱い情熱だけを胸に、日々血の滲むような練習を積み重ね、又、幾度の大ケガからも、不屈の闘志で立ち上がり、今の地位を築いたこの男は正に『鉄人』であります。そして努・力・と根・性・の塊でもあるこの男に、我々プロレスファンは、どれだけの勇気と希望、そして生きる力をいただいたことか・・・。そんな『闘う愛の伝導師』でもある、あ・の・小橋が入院(悪性の腫瘍の可能性あり)なんて・・・。

そんな失意のドン底に落ちていた私が夜何気にテレビを見ていましたら、“ピ~コン、ピ~コン”と臨時ニュースのテロップが入ってきました。“地震か何か事故でもあったのか?!”と注目してその画面に目をやりますと、『サッカーのN田H寿が現役引退!!』“なんじゃそれ~~!!そんなもん臨時ニュースで流すな!Bケ~!Kス~!勝手に引退しとけ!”と、温厚なボクとは思えない程の暴言をテレビに向かって吐いている自分がいました。N田ファンには申し訳ないですが、正直、ちょっと違うんじゃない?!という気持ちが沸き起こりました。まだ29歳じゃん!まだ出来るじゃん!小橋が泣くよ~!本当に!片や、39歳にして、体はボロボロだが、大好きなプロレスを今すぐにでもしたい!が、病気のため涙を飲んで無念の思いであきらめている男と、片や29歳にして、体力的には問題ないにも関わらず、何か知らないが、引退してしまう男・・・。又それを国民的ニュースとして取り上げるマスコミ・・・。いったい日本はどうなっているんだ!私はN田に一言言いたい!小橋健太の生き様を見ろ!・・・そして感じろ!・・・と。
おおっと、又熱くなってしまった。まぁ人それぞれ人生がありますから、N田氏が決めた事に私がとやかく言うのもどんなものか?と思いますが、私は正直彼の生き方は好きではないです。なぜなら彼には『お金』がチラつくからです。先日『Aっこにおまかせ』で、W田A子さんが、N田氏の独占インタビューの権利が2・億・円・(あくまでも噂らしいが・・・)と言っていました。又、ニューヨークに賃貸ビルをもうすでに購入済みだとか・・・。今考えると、ブラジル戦の後、ピッチに数分間寝ころんでいたのは、自分の価値を上げるためかぁ~?!(金のためなのか?!)とも感じてしまいました。あんな事 巻選手が出来ますか?!グランドを整備する人達をどれだけ待たせるんだ?!と勝手に思った私でした。
まぁいろいろ書きましたが、N田氏が今まで日本サッカーのために多大な貢献をしてきてくれた事は確かであるし、感謝申し上げたい。(謝謝!) ただ私は今後の彼に、今一つ物申したい! それは・・・今とても華やかに見えるサッカー業界ですが、実際プロとして生活できる人達はほんのごく一部の人達であり、その中でも、引退後も以前のようにサッカー関係の仕事で生活できる人は、更に少ない人達になってくると思います。レギュラーになれずに引退してしまう人達なんかは、その後どうやって生活していけばいいのでしょうか?! そんな人達に希望ある道すじを付ける手助けをしてあげて欲しいのです。サッカーのお陰で得た利益をサッカーのために還元して欲しいのです! そして、行く行くは、お世話になったサッカー協会への恩返しとして、又、自分自身が成し得なかったワールドカップでの思いを晴らすために、是非とも日・本・代・表・監・督・になっていただきたい!と深くお願い申し上げたい!(これが出来なきゃ男じゃない!)

又いつものごとく、話しが脱線してしまいました。(小橋はどこへ行った?!)私もバリバリの元体育会系の人間なので、スポーツ関係には少々熱くなってしまうのです。そんなことで、数々の暴言ともとれる私の発言は、決して悪気のあるものではなく、寧ろ愛・の・裏・返・し・発・言・としてとらえていただきますよう、ご理解願います。それにしても“ネタがない!ネタがない!”と言いながら、文章が段々と長くなっていくのはどういうことだ?! 私は思いました、それは毎回『マッピーの部屋』を楽しみに見てくれている親愛なる皆様方がいてくださるからだ!と。“おぉ神よ!私は何て幸せ者であろうか?この世の生きとし生ける全ての物に私は感謝しよう!そしてこの平和を守るためであればどんな犠牲を祓ってまでも、私は戦い抜くことを、今ここに誓おう!・・・”最後はミュージカル風にまとめてみましたが、今回の『マッピーの部屋』第19話如何でしたでしょうか?これからも『マッピーの部屋』はネタが尽きても、皆様方に”もうやめろ!”と言われても、私の気分が続く限り、続けていきたいと思っておりますので、今後とも応援宜しくお願いしま~~~す!
おしまい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる