FC2ブログ

兎に角気をつけたい。

今朝ラジオで痛ましい事故のお話を聞きました。
本当に悲しいです。
連休前から、車両運転者の注意不足な運転での事故が報じられています。

我が家でも連休中、次男が車との接触事故にあってしまいました。
帰宅後の次男が話すには、自転車に乗っていて、アッと思った瞬間、
ブレーキをかけたが間に合わず゛、車にあたってしまった。
ブレーキが間に合えばよかったけど、止まりきれなかった自分が悪い。
ということでありました。

色々聞いても、次男は、自分がいけないの一点張り。
それでもしつこく聞くと、自動車は並行して道を走っていて、
その先の交差点を急に曲がって左折してきたとのこと・・・。
次男たちの運転していた前面に入ってきたということになります。

車の運転をしない次男にはわからないかもしれないけど、
一般的には左後方部等、全く確認不足で左折したのでは…?
車はサイドミラー等で確認して自転車や歩行者がいたら、
止まらなくってはいけないんだし・・・。
左折した車、たまたま次男たちを巻き込まなかったけれど、
ブレーキが間に合わなかった次男のせいだけではないのでは・・・。
と思いそれでもしつこく聞いたのですが、本人に積極的に話す意思がなく・・・。

あたった後、どうやらお相手も止まったらしいのではありますが、
次男らか゛追いかけて、車大丈夫ですか❔などと聞いたら、
窓を開けて、大丈夫 と言ってそのまま行ってしまったとのことでした。

なので、どこのだれかとか、全く連絡の取れない状態のまま、
さようならした・・・。ということでした。

車にあたった時に転んで自転車のペダルに足が挟まってしまい、
ふくらはぎが腫れていました。
全然問題ないからと言って、そのままにするというので、
はたして一体、こういうことがあった後、このままでいいのかどうか・・・。

何となくこのまま警察にもいかないのは答えとしては不正解のような???
と思いつつも、自分がこうしたことに全く疎く、無知であるために
次男を納得するだけのしっかりとした説明ができませんでした。
夫は私とは全く意見が違って、
次男が自分がいけないって言ったるんだから仕方ないという意見で、
このままでいいということでした。

なので、しつこく聞いたり警察や病院に行くという私だけが、
うるさくってしつこくって、嫌なことを聞く人・・・
みたいな雰囲気となってしまい、とっても悲しかったのでしたが、
でも・・・でも…このままでは何となくいけないような気がして、
また、親である私の責任として、今後このままにするということが、
子供の人生でベストな選択ではないような気がしてしまい・・・。

後々子供たちが親になった時、今回このままにしてしまったとしたら、
こういう時はこうすればいいんだという自信を持った見本として、
覚えてもらっていい行動なのかどうかが私には自信が持てませんでした。

自分の父だったら、絶対この選択はいけないと言われる気がして、
せめて、もう少ししっかりとした話を聞かないとよくないのではないか・・・。

すっかり色々と言う私のほうが完全に悪者⁈ 的な空気の中、
すごくすごく嫌な気持ちでありましたが、それでも
何とか警察に行くことだけはしたのでした。

翌日、一応病院に行って、お話を聞いたり、
ちょうど部活のお友達のお母さんたちとか、先生のお話を
聞く機会もあったので、聞いてみたら、
やっぱり警察に行くのは当たり前だったり、病院に行ったり、
先生や、保険会社さんに連絡するとか、
また、事故があったらすぐにお相手の連絡先を聞くとか、
すぐに親に連絡するとか、世の中では当たり前的なことを、
しっかり次男に伝えることが出来ました。

次男も、自分だけが悪いのではないということも理解したらしく、
親でない人の意見なども聞くことが出来たため、
事故当日の私に対してのきつーい態度とは打って変って、
話をしたり聞いたりするようになってよかったです。
また、今回はたまたま大丈夫だったけど、
自転車は本当に危険なので、気をつけなければならないこと、
などなど今回は、知識不足が解消出来て、何とかよかったです。

それにしても、現代社会、交通には十分注意しないと・・・。
本当に悲しい事故が多いので、気をつけたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こすもすさんBestな選択です

お子様大丈夫でした?
今大丈夫でも、しばらくしてから調子が悪かったりします。

初めての経験で、動顛もあったかと思います。
でも親がやってくれたこと、きっとお子様に伝わって
いるはずです。

Re: こすもすさんBestな選択です

ゆうゆうさん、有難うございます。

そんな風に言っていただけて、心底嬉しいです。
こういう時の考え方って本当に、真のその人の考え方というか、人柄というか、でるかな~って思いました。

次男も今では分かってくれた様子で、最初のとがった様子からは一転して、今朝も学校への提出書類、書いていました。

保険会社への連絡や書類郵送などあり、明日あたり病院にも連れて行かなくてはならず、
忙しい生活が、さらに忙しくなってしまい、ちょっと憂鬱でしたが、
それでもゆうゆうさんにコメントいただいて嬉しかったので、何とか乗り切れそうです。
本当に有難うございます!

土曜日は、予備校の説明会があり・・・。
長男の学習計画等の進め方を決めたり、確認したり・・・。基本長男はなかなか自分でできない。
でも、このまま行き当たりばったりの生活をしてしまって、そのまま野放しにしてしまって、
同じ轍を二度踏踏むことはしたくはないので・・・。
仕方ないです。やるしかないので・・・。
でも、長男とたくさん話す機会があり、それはそれで楽しくやってはいます( ^ω^)・・・
プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる