FC2ブログ

感謝

昨晩は、次男の部活の引継ぎ会がありました。

既に代替わりして、新チームでの活動が始まってはいますが、
保護者会の引継ぎ会ということらしかったです。

会では、3年生先輩の保護者の皆様が、子供への想いや、
自分の想い、それぞれ切々と語っていらっしゃいました。

部活をしてもしなくても、また、運動部でも文化部でも、
それぞれに選択肢がある中で、野球を選択して毎日を過ごした子供たち。
選択した自分らの道は、すべてにおいて楽しいばかりのことではなくとも、
それぞれに、様々な想いを経験できたことは、
必ず本人たちのためになっていると信じます。

どちらかというと、心理的にも、身体的にも確実に
(部活をしない選択よりも毎日の生活が)大変であった・・・。
かもしれませんが、そこには得るものも確かにあったと思います。

そして、先輩親御さん方のお話は、聞いていて
胸が詰まるような想いをたくさんたくさん感じましたが、
それも子供が何もないぬるま湯につかっていたのでは知りえなかったことです。
親である私たちも、様々な想いが経験できたことで、
様々な人の立場にたつことが出来るようになっていると、心から信じています。

あと1年となった2年生の親である私たちも、野球班に入班した子供を、
親として、精一杯子供のことを応援したり、サポートしたりして、
毎日過ごしていきたいです。

まさに、

サポートは子供のためならず・・・。 (有難いことに親のためです。)

そして、そうしたことを思える世の中に、
そうした生活が出来るこのご縁に、平和に、感謝せずにはいられません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる