FC2ブログ

宅地建物取引業者研修会

昨日は、朝から宅地建物取引業者研修会でした。1年に一度あります。
母が先に受講しており、私はこの仕事についてから、
ずっと一緒に受けている研修会です。

連続で受け続けると、5年ごとに賞状がもらえるというもので、
仮に7年目に行かなかったとすると、また、5年連続を目指す・・・
という、なんとも不思議な感じのする表彰方式です。

次男が通っている体操教室も、連続で皆勤だと、もらえるトロフィーが、年毎に大きくなっていきます。
なので、やっぱり子供たちは、それを見て〔見せられて?〕
たとえ、骨折しても、見学で出席しています。
〔手を骨折した場合、サッカー等やったり、出来ることはやって、出来ないことは見学していたりする。〕

我が家の次男も、まだ幼稚園のころ、園で走っていたら急に首が痛くなったことがあり、
首が痛くて曲がらないから、体操教室はお休みだね・・・と、私が言ったところ、

次男  「みんなが何をやっているのか見てみたい。」

などといわれたことがありました。

私心中 〔えらく面白い事いうなー。熱心なもんだ。別にお迎え遅く出来るからま、いいか〕

私   「そーなんだ。いいよー。」

などといい、そのときは全く気づきませんでしたが、

実は、休まなければ皆勤となるのでははないか・・・
と、本人が考えたようでした。

何年かして、先に書いた骨折した子を見てその子のお母さんに聞いて私もやっとわかりました。
熱心の意味が全く違いました。
でも、子供たちもいろいろ考えるのね・・・と、思ったものですが、

しかし、しかししかし、私も結局、同じです。
子供たちがまだ生後数ヶ月の頃、母も協力してくれて、
研修会を受け続けることが出来ました。
母、ありがとう。

あのときに比べたら、今は、ぐーんと行くのも楽なんだから、と思い、
何とか、受け続けようとしています。

なので、受け続けることに意味があるのです
〔本当は違う。研修会なので、研修の内容を理解しないといけない。〕
などと考えをめぐらしながら、出席しています。

研修の内容も、そのときの社会情勢を盛り込んでいます。
不動産税制、不動産広告の規制、宅地建物取引業法、長野県住生活基本計画、
最近の諸課題を踏まえた不動産取引について
などの項目で弁護士の方や、県の担当の方が講師として講義してくださいました。

売買取引の問題や、賃貸借契約の退去の問題、長野県の人口増加のための活動等・・・
勉強になりました。

DSC00936.jpg

今回は、30年、35年表彰の方がいらっしゃいました。
賞状がとっても大きく、額らしき物もついておりました。

でも、賞状の大きさは別としても、大先輩の方々が今まで表彰されているので、
この道でずーっとがんばってきてすごいなー。
ということは、今までの表彰を見て、感じています。
これはこれで、先輩方を尊敬できるいい機会でもあると思っています。

大きい賞状目指してがんばろう!
違う。
研修の内容をしっかり勉強して、プロとして皆様のお役にたとう!
そして、社会貢献しよう!  でした。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる