FC2ブログ

小学校の音楽会に行ってきました。

昨日は、次男の学校の音楽会で、お休み頂戴いたしました。

子供達は勿論、先生方のすごく一生懸命な姿を拝見できて、
とてもよかったです。

次男が、数日前から、゛先生、もえてる ゛
といっていた意味がよくわかりました。

まあ、先生、もえるほど熱心なのは、子供達がとても真剣で、
また、とても上手だからでしょう・・・

やればやるほどどんどんうまくなる・・・みたいな期待を感じて・・・。

合唱は、すごく上手で、また、
その真剣で純粋な一生懸命さに心うたれました。

わが子、次男は、いつも恥ずかしがって、口を開いているんだか、
ほとんどわからない状態での合唱が4年間続いておりましたが、
今年はちょっと違ってました。
録画画面を見たら、口の動き、わかるようになってました・・・。
5年間かかりました・・・。

次男は、けして歌がヘタではありません。
また、声もとてもいい声です。



毎年、毎年、ステージでの様子は勿論、
帰宅後に(比較的アップの)録画を見ても、
口の動きがわかりませんでした。

昨年など、同じクラスのお友達に、
「T(次男のこと)は、声、出せないんだから、
ピアノやったほうがいいんじゃね
などといわれたそうです。

その話を聞いたとき、私も全く、全く同じこと、
思ったと次男に話したほどです。

合唱なんだから、みんなで協力して、がんばらなくちゃ。
声、出すのやだったら、ピアノのほうがよっぽど貢献できるじゃん!

その話を覚えていたのか、
だんだん成長とともにふっきれたのかは定かではありませんが、
今年はまあ、それでも口の動きがわかるようにはなりました。
(まあ、次男のことなので絶対に覚えているとは思います)

合奏は、曲自体は、別のクラスの方の曲がやりたかったそうですが、
でも、でも、とっても、とっても上手にできていました。

帰宅後、次男に伝えたら、あっさり、「でしょ!」といわれました。

でも、実は、次男も燃えていたようでした。
・・・月に一回、出す、通信講座のテストの、先生宛の一言欄に、
〔久しぶりの鍵盤ハーモニカなので、がんばりたいです〕
と、書いてありました
野球じゃないことも書くんだ とびっくりしてたのです。

曲の盛り上がりを増やすために、練習期間半ばを過ぎてから、
急遽楽譜が3枚分もふえたらしかったのですが、
それでも、そんなことも全く感じないほど、
すばらしくしっかりできていました。

・・・先生のプリントでのお話によると、
個人的練習などもして頂いたようです。

「まあ,僕はあっさりマル、もらえたけどね~。」
(・・・当ったり前じゃん。ピアノやってんだから)

合奏というのは、次男の通っている小学校では5年生が最後です。
これまでの様子から推察すると、6年生は、合唱のみになってしまうのです。

最後にとてもすばらしい演奏ができて、
また、私は聞くことができて、とてもよかったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こすもす

Author:こすもす
長野市の創業40余年の不動産会社に宅建主任者として、勤務中  (でもさすがに40年は勤めてないですよ!) の主婦が毎日感じるささやかで小さな幸せを発信中です。雨が降っても、そして雪が降っても (長野なので) そこに意味を見出し、幸せ感じて過ごせるといいなーと思ってます! また、そんな生活のお手伝いもできたらうれしいなって思ってます!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる